蓄電池

蓄電池や太陽光発電に関する最新情報から、
家計や光熱費削減のためのお得情報を随時お届けしています。

まさかの停電に!あって良かった蓄電池

2019.06.11蓄電池

こんにちは、アドバイザーの松倉です。

先週末から、関東地方や東海地方で梅雨入りが発表されましたね。
梅雨入り前は、30度を超える猛暑日があったにも関わらず
梅雨入り後は20度前後と、少し肌寒い日が続き、毎日の洋服選びが大変に感じています。
また、体調を崩しやすい気候ですので、十分にご注意ください。

 


 

梅雨入り後も、おかげさまで日々全国から蓄電池のお問い合わせを頂いております。

「誠にありがとうございます!!」

お問い合わせいただいたお客様に、蓄電池を導入しようと思ったきっかけをお伺いすると
停電体験されている方ばかりでは無く、今後の停電への不安から備えたい!とお答えいただくことも多いです。
でも、『体験した事無いから、停電に対してそんなに不安は無いんです。』とおっしゃられる方も、まだまだいらっしゃいます。

実は・・・私もそう思っていました。
停電を経験したことがないので、私が住んでいるところを大丈夫だろう。とか
停電になっても、ちょっとしたら復旧するんだから、少しぐらい電気がなくても大丈夫だろう。とか
私自身、停電が起こった時のことを深く考えていませんでした。

しかし!

停電を経験されたお客様とお話をする中で、停電時の経験談をお伺いすると
徐々に、停電時のことを深く考えるようになりました。
みなさまには、お客様から伺った経験談を踏まえながら、停電についてお話ししたいと思います。

 


 

もし、予期せぬ原因で停電が起こったらどうしますか??
 
 

 
 
ほとんどの方が、電気がある暮らしに慣れていると思うので

「困る」というのが率直な感想だと思います。

実際に、停電が起きるとこんなことが起こります。
①冷蔵庫が使えない 
ご飯を食べたくても、生鮮食品はどんどん傷んでいきます。
オール電化やIHコンロのご家庭だと、火を使う調理もできません。
ご飯の前に停電になってしまったら・・・と考えるだけでも怖いですね。

②最新情報が分からない 
いずれ復旧するだろうと思ってはいるものの、今どういう状況なのか。
周辺は大丈夫なのか。どこに行けばいいのか。

私たちは、スマートフォンやパソコン、テレビなどの電子機器を使って
情報を取り入れることが主になっているので
最新情報を把握することが、大変難しくなると思います。

③犯罪が頻発する恐れ 
電気が入らないと、セキュリティ機器が動作しません。
普段は、SECOMやALSOKを入れてるから大丈夫と思えても、停電時は不安です。
「火事場泥棒」なんて言葉もありますが、こんな時こそさらに注意が必要なんですね。

 

更にオール電化だと・・・
上記でも少しお伝えしましたが、火を使えないのはもちろん、お湯が出ないなど
普段の生活と比較すると、余計に不便を感じられる方が多いようです。

さらに、ペットや乳幼児、高齢のご家族がいると不便さ以上に、体調を崩してしまうという懸念も有ります。
私の友人で愛犬家の夫婦がおりますが、春でも秋でも一日中エアコンをつけっぱなしにしており、
夏場は愛犬が不安にならないように、夜出かける時は照明を付けて出かけると聞きますが、停電が起きたらクーラーどころでは無くなってしまいます。

また、乳幼児のお子さんがいる場合はミルクを温める事すら難しくなるので
夜の暗闇へのストレスもあって、体調を崩すだけでは無く病気になってしまう可能性すら有ります。
一日や数時間で復旧すれば良いですが、二日・・三日・・・と続いたらどうでしょうか。

【家族を守る為の非常電源】と、私はお客様にお伝えしています。

 


 

では、停電はどのくらい起こっているのでしょうか。

最近では
5月7日秋田県 2500戸停電
5月9日宮崎県 200戸停電
5月11日山梨県 4万1500戸で停電
5月19日愛知県 1780戸で停電
5月21日宮城県 3200戸で停電
5月21日千葉県・神奈川・茨城・栃木 6400戸で停電
6月8日鹿児島県 3000戸で停電



と各地で頻発していますが、原因はなんだと思いますか?

実は、台風や大雨などの自然災害のみならず、事故による電線の断線や地震によるもの、
中には変電所に蛇が侵入した事による停電も有りました。

この様な原因でも停電が起きてしまうと考えると、こんな事を感じませんか?

停電はいつ、どこで自分に降りかかるか分からない!

そうなんです。
停電を経験する可能性がある事はもちろん、1日や1時間で復旧するとは限らないのです。

よくお話に挙げさせていただく、去年の東海地方での台風による停電のときのこと・・・。

この新しく便利な時代に、最大5日間も停電が続きました。

確かに、ライフラインの中で復旧が速いのは電気と言われています。
しかし、1世帯で使用している電力が増大している今、
需要と供給のバランスが不安定でちょっとした事でも大停電に繋がる可能性を秘めているのです。

 


 

だからこそ、蓄電池が注目されています。

蓄電池というと、「費用対効果が薄い・・・」とか、「まだまだ高額だから・・・」というお言葉を頂きます。
弊社も、もっともっと企業努力をしなければ!と感じる部分も有りますが、イメージしてみてください。
非常用と言えば非常食が思いつきますが、長いと言えど消費期限が有り切れてしまえばまた新たに購入する必要が有ります。
しかも、非常食は食べるだけのものです。

発電機はどうでしょうか。
太陽光と連携する事は出来ませんし、発電時の音や熱もあるため、室内で使用するには向いていません。

ところが、蓄電池は太陽光と連携する事も、電力会社から買った電気を溜める事も出来るので
設置するだけで電気代を浮かす事が出来ます。(しかも毎日!)
なおかつ、停電が起きたら非常電源として使用する事が出来ます。

1台で何役も!
しかも長く使えば使うほど、購入費用を還元してくれるんです
こんな商品が今まであったでしょうか。

今回停電というテーマで書かせて頂きましたが、価格以上のメリットが蓄電池には有ります。
もちろん、ご家庭によっては蓄電池以外の方がお得な場合も、正直なところ有りますが
蓄電池のデメリットだけでは無く、メリットをきちんとご理解いただいた上で、検討するのがおすすめです♪

検討する際のご不明点やお困りごとの相談役として、弊社が少しでもお役に立てると嬉しいです。
皆さまの、パッと思いついた疑問や不安点など、なんでもご相談下さい!!
ご連絡を心からお待ちしております。

フリーダイヤルでのお問い合わせはもちろん、LINE、お問い合わせフォーム、営業時間内であればホームページ右下のチャットからもお問い合わせが可能です。
AIは24時間対応をしておりますのでご質問のある方はぜひご活用ください!
(担当者との直接のチャットは、10:00~19:00の対応となります。
ご希望の方は、『その他、(オペレータと話したい)』をご選択ください。)

 


 

<<業界初!10年自然災害補償+15年工事保証>>

エコでんちなら全ての蓄電池(定置型)に自然災害補償を10年お付けしているので、

自然災害や盗難の心配もなく安心です。

さらに工事瑕疵保証は業界最長15年間を標準でお付けしているので、導入後も安心です。

<<超特価仕入れが可能にした業界最安値でご提供>>

グループ会社でメガソーラーなどの産業用蓄電システムや太陽光発電システム、そして風力発電システムを多数販売し、

各メーカーからパネルを大量仕入れすることで、低価格でのご提供を可能にします。

<<全国チェーン大手家電量販店指定の工事店です>>

エコでんちの工事は安心の全国チェーン大手家電量販店指定工事店です。※一部地域を除きます。
もちろん各種メーカー施工IDを所有しており、一般施工基準よりもさらに厳しい基準での工事をお約束します。

<<訪問販売はいっさいしません>>

ネット販売に特化することにより、ご自宅への訪問がないので安心、安全です。

その代わりコールセンターと資料を共有できる最新チャットシステムによりお客様の質問にお答えします。

ご納得いただき、ご契約の意思がある方のみ、工事の打ち合わせで施工の技術者が下見にお伺いします。

家庭用蓄電池およびその他
お問い合わせもお気軽にどうぞ

  • 0800-200-0037
  • CONTACTお問い合わせ・お見積り依頼はこちら

TOP