蓄電池商品一覧

オムロン 16.4kWh 蓄電池 最安価格No.1!相見積もり歓迎!見積無料! KP-BU164-S

  • 型 番KP-BU164-S

  • メーカーomron(オムロン)

  • タイプ屋内/屋外設置兼用

オムロン 16.4kWh KP-BU164-S

4人~10.1〜kWh

業界初!使い方に合わせて自在に進化できる蓄電池!
価格は激安の為、表示NG。※予定台数に達し次第終了となります。

在庫数

メーカー希望価格 6,750,000円(機器セット・税別)

エコでんち特別価格

業界最安値!相見積もり歓迎
価格を比較して下さい


自由に機器を組み合わせ
住環境に合わせた最適な蓄電システムを実現

オムロン16.4kWhのオススメポイント

・業界初!どんなニーズ、どんな世帯にも設置可能なオールラウンド蓄電池!
・業界初!16.4kWhの超大容量でありながら屋内にも置けるコンパクトさ!
・生活スタイルの変動に合わせて、後から機能の変更が可能!

製品紹介

オムロンより従来の単機能蓄電システム、ハイブリッド蓄電システムを統合した、業界初※1マルチ蓄電プラットフォーム※2「KPBP-Aシリーズ」、および業界大容量クラス(16.4kWh)を最小サイズ※3で実現した蓄電池ユニット「KP-BU164-S」を2020年10月31日から販売開始します。

新規で蓄電システムを導入するお客様にも、すでに太陽光発電システムを導入しているお客様にも、ご家庭の生活やエネルギー消費の変化に合わせて機器を追加することで、太陽光発電・蓄電池の最適な制御やご家庭のすべての電気機器に電力を供給すること※4が可能になります。

近年、地震や台風など大型の自然災害が増加する中、停電に備えた非常用電力として蓄電システムが注目されています。
また、電気料金の上昇や太陽光発電システムの固定価格買取制度の期間が2019年11月以降に順次満了(卒FIT)することに伴い、売電ではなく太陽光で発電した電気を自家消費するための蓄電システムのニーズはますます高まっています。
蓄電システムの普及に伴い、現在は単機能型・ハイブリッド型・特定負荷バックアップ型・全負荷バックアップ型など、様々な蓄電システムが販売されています。
これらの蓄電システムでは、導入後の機能の追加ができず、システム変更にも経済的な負担がかかります。

そこで従来の蓄電システムを統合した、業界初のマルチ蓄電プラットフォーム「KPBP-Aシリーズ」を開発しました。「KPBP-Aシリーズ」は、オプション機器の組み合わせ次第で、生活環境に合わせた最適な蓄電システムを選ぶことが可能です。
また、合わせて販売する蓄電池ユニット「KP-BU164-S」は自家消費、停電時のバックアップ、将来のVPP※5などマルチユースに対応することが可能な業界最大容量クラス(16.4kWh)を業界最小サイズで実現し、設置環境やスペースに制限されることのない導入を可能にします。

※1 国内の蓄電システムにおいて(2020年4月、オムロン調べ)
※2 マルチ蓄電プラットフォームとは「KPBP-A」を中心に機器の組み合わせにより実現する多様なシステムです。
※3 国内住宅向け蓄電システムにおいて(2020年4月、オムロン調べ)
※4 全負荷バックアップ用分電盤の設置が必要です。停電時の出力は4kVAのため、発電状況により使用可能な負荷が制限される場合があります。
※5 VPPとは、Virtual Power Plant(仮想発電所)の略称であり、点在する小規模な再エネ発電や蓄電池、燃料電池等の設備を電力の需要を管理するネットワーク・システムでまとめて発電所のように制御すること


主な特徴

多様なシステムを機器の組み合わせで実現!
「KPBP-Aシリーズ」はオプション機器の組み合わせにより、多様なシステムを実現できます。
また、オプションを後付けすることで、導入後にシステムを拡張することも可能です。

オプションの組み合わせとシステム構造

・「単機能蓄電システム」:蓄電池のみが接続されたシステム
マルチ蓄電パワーコンディショナ(KPBP-A)
・「ハイブリッド蓄電システム」:太陽光発電と蓄電池のパワコンを1つにまとめたシステム
マルチ蓄電パワーコンディショナ(KPBP-A)+PVユニット(KP-DDP66)
・「全負荷型ハイブリッド蓄電システム」:停電時にも家中丸ごとバックアップできるハイブリッド蓄電システム
マルチ蓄電パワーコンディショナ(KPBP-A)+PVユニット(KP-DDP66)+トランスユニット(KP-TRN40)
KPBP-Aシリーズのオプション組み合わせとシステム構造図

システム導入例(卒FITユーザ向け)

・季節の太陽光発電システムがある場合は「単機能蓄電システム」を導入
・システム導入後、既設の太陽光発電用パワコンが故障した場合はオプション「PVユニット」へ交換し、機能拡張することで「ハイブリッド蓄電システム」となる
・さらに家族が増える等、バックアップを希望する部屋が増えた場合には、オプション「トランスユニット」を設置し、機能拡張することで「全負荷型ハイブリッド蓄電システム」となる

システム導入例(新設ユーザ向け)

・太陽光発電システムと同時に導入する場合は「ハイブリッド蓄電システム」を選択
・停電時に家中丸ごとバックアップし、いつもと同じ生活をしたい場合は「全負荷ハイブリッド蓄電システム」を選択

業界最大容量の蓄電池を最小サイズで実現

蓄電池ユニット「KP-BU164-S」は自家消費により電気代の節約に加え、万一の停電時のバックアップ、将来のVPPなどマルチユースのために必要となる16.4kWhの業界最大容量の蓄電池です。
同容量クラスでは490㎜×1009㎜×295㎜の最小サイズを実現し、設置環境やスペースに制限されることのない導入を可能にします。
屋内設置の場合には、コンクリートにアンカー固定をすることで設置が可能となります。

モニタリングサービスを利用するとさらに安心

クラウド接続で蓄電システムの状態を遠隔見守り「KPBP-Aシリーズ」は、蓄電システム用ゲートウェイ「KP-GWBP-A」を用いてクラウド接続し、遠隔モニタリングサービスをご利用いただくことで、24時間スマートフォンやパソコンで蓄電池の動作状態の確認や設定が可能です。
異常時にはメールでお知らせし、万一の故障時も迅速に対応できます。
また、クラウド接続により、今後本格化するVPPなどの分散型電源システムの市場においても柔軟な対応が可能です。


主な製品仕様

・マルチパワーコンディショナ
マルチパワーコンディショナKPBP-A仕様

・PVユニット
PVユニットKP-DDP66、KP-DDP66-S仕様

・トランスユニット
トランスユニットKP-TRN40、KP-TRN40-S仕様

・蓄電池ユニット
蓄電池ユニットKP-BU164-S仕様

※1 コンクリートへのアンカーボルト固定が必要です
※2 仕様周囲温度範囲内であっても、蓄電池保護のために充放電を制限することがあります。

・マルチ蓄電池用GW
マルチ蓄電池用GW KP-GWBP-A仕様

仕様・製品デザインなどについては現時点での予定のため、予告なく変更する場合がございます。









詳細情報詳細情報

メーカー OMRON
シリーズ ハイブリッド
型式 KP-BU164-S
電池種類 リチウムイオン電池
蓄電容量 16.4kWh
入力電圧
出力電圧
製品寸法 490mm(W)×1009mm(H)×295mm(D)
重量 153kg
使用可能場所 屋外・屋内
工事瑕疵保証期間 15年

各種リフォームローンをご利用いただけます。
お気軽にご相談ください。

各種リフォームローンをご利用いただけます。お気軽にご相談ください。

  • 蓄電池蓄電池

    蓄電池のメリットや
    仕組みについてご紹介します。

  • 太陽光発電太陽光発電

    太陽光発電システムのメリットや
    仕組みについてご紹介します。

  • よくある質問よくある質問

    蓄電池や太陽光発電の選び方や
    施工などに関する
    よくある質問をご紹介します。

家庭用蓄電池およびその他
お問い合わせもお気軽にどうぞ

  • 0800-200-0037
  • CONTACTお問い合わせ・お見積り依頼はこちら

TOP