蓄電池商品一覧

パナソニック 5.6kWh 蓄電池 最安価格No.1!相見積もり歓迎!見積無料! LJB1156 創蓄連携システムR 

  • 型 番LJB1156

  • メーカーPanasonic(パナソニック)

  • タイプ屋内設置

4人~5.1〜8.0kWh

蓄電池ユニットはちょっとしたスペースに設置できるコンパクト設計です。
パワーコンディショナーR・一括制御リモコン・充放電コンバータとセットです。
AiSEG2(HEMS)をご希望の場合、別途費用が掛かります。
価格は激安の為、表示NG。※特別価格でのご用意は台数限定ですので、予定台数に達し次第終了となります。

在庫数

メーカー希望価格 1,710,000円(機器セット・税別)

エコでんち特別価格

業界最安値!相見積もり歓迎
価格を比較して下さい


パナソニック蓄電池「創蓄連携システムR」の基本スペック

≪パナソニックの特徴≫

パナソニックは数あるメーカーのなかでも家電をはじめ知名度は断トツで、リチウムイオン電池の実績もありEV用車載電池ではテスラやトヨタをはじめ世界シェアの20%を誇ります。

 

世界が認めた高い安全性

電池の性能の中でもパナソニックが最も重視視するのが「安全性」です。

を乗せた自動車を動かし続けるには、当然大容量の電気エネルギーが必要になり万が一のことがあれば車に乗る人の生命に直結します。

そのため、リチウムイオン電池の生産現場では非常に高度な環境の管理が求められます。

パナソニックの電池工場では、生産の各工程において徹底した安全管理を行い、完成した電池にも何重もの事故を未然に防ぐ安全装置をセットしています。

こういったことから、高い信頼性と安全性を兼ね備えたメーカーといえます。

 

 


 

▼容量は?

蓄電池の容量は5.6kWhです。

この容量サイズは対応しているのは、

国内メーカーではパナソニックのみ。

主に2~3人のご家族に適している容量になります。

 

▼フル充電は?

空の状態から、約5時間で充電完了となります。

ごく一般的な充電時間といえますね。

 

▼サイクル数は?

パナソニックの「創蓄連携システムR」の場合

サイクル数はメーカー非公開となっているため詳細は不明です。

 

▼大きさは?

寸法もタテ48㎝、ヨコ61㎝と

非常にスリムで場所をとりません。

重さも68㎏と他社と比べて比較的軽いのが特徴です。

 

▼保証は?

蓄電池本体は最長15年の保証に加え

メーカー間以外のトラブルも対応可能の

機器瑕疵(かし)保証を15年間無料完備しています

瑕疵(かし)保証が無料でついてくるのは

パナソニックの蓄電池だけですので

大手ならではの手厚いサービスで安心して長く使うことができます。

 

※蓄電池本体の保証は10年まで無料。その後+5年補償を追加する際は別途49,500円のオプション料金が必要になります

※商品カタログはコチラをクリック!

「創蓄連携システムR」のおすすめポイント

太陽光発電システムを新しく設置する際に、蓄電池を一緒に設置したいが予算の関係で同時設置できなかった方でも、設置済みのパワーコンディショナーを活かしてそのままハイブリッドタイプの蓄電池として活用することが可能です。
「パワーコンディショナR蓄電取付可能タイプ」を設置しておくと、ライフスタイルや家族構成にの変化に合わせて、蓄電池を後から設置でき、創蓄連携システムとして使用できます。

◆太陽電池モジュール+パワーコンディショナRを設置した場合

停電時に安心、自立出力2.0kVAを実現。万が一の時でも暖かいご飯が用意できます。

5.6kWhの容量があれば停電時に、最低限のライフラインである冷蔵庫、照明、テレビ、携帯電話の充電を約12時間動かすことが可能です。
※使用する家電の消費電力により変動します。

別売りのAiSEG2(MKN713)と連携すれば、電気料金プランに合わせて自動で充放電をしてくれます。
また、「気象警報連動」といって大雨や暴風などの警報が発せられると、停電に備え充電をしてくれるといった働きをしてくれます。
※蓄電池ネットアダプタ(LJ-NA01)が必要です。

停電時に100V対応、特定負荷タイプで同容量のパナソニック蓄電池の中では比較的導入費用が安価なケースもあります。
ただし、一部販売店では創蓄連携システムRが高価な場合もあるので注意が必要です。
パナソニックの蓄電池をご希望で、なるべく費用を抑えたいという方には特におすすめの製品であると言えます。


「創蓄連携システムR」のチェックポイント

専用の必要部材がある

創蓄連携システムRはパナソニック蓄電池の中で唯一、充放電コンバータ(VBBD20GL)という電圧を調整する機械を設置する必要があります。
充放電コンバータの横幅はぱあーコンディショナーより約20㎝小さいですが、こちらを取り付ける設置場所の確保が必要になります。

停電時は特定負荷、100V対応

創蓄連携システムRは停電時に100V、20Aまでの家電を動かすことができます。
200V家電の代表であるエアコンや、エコキュートを停電時に動かす事はできませんので、オール電化の家庭や、エアコンや、エコキュートを停電時に稼働させたい家庭には不向きであると言えます。

200V対応蓄電池はこちら

AiSEG2を活用した機能の一部が使用できない

創蓄連携システムRと創蓄連携システム据置タイプはAiSEG2の機能の一つである「AIソーラーチャージ」(太陽光活用モード)が使用できません。
天気を予測して最適な充放電をAIがおこなってくれるこちらの機能を使うには創蓄連携システムS+か創蓄連携システムSのどちらかでなければ使用できません。


安心の長期保証

無償で10年保証がついており、安心です。
さらに、業界最長クラスとなる15年保証もご用意しています。(有償)


点検お知らせ

パナソニック製リチウムイオン蓄電システムには「点検お知らせ」機能が搭載しています。
リチウムイオン蓄電池は、長年使用すれば劣化により必要な能力が発揮できなくなってしまいます。
さらに、環境や使用条件の変化で思わぬ事故も結びつく場合もあります。
蓄電システムを常に安心してご使用していただくため、一定のご使用年数もしくは蓄電容量が既定値まで減少した場合に表示パネルなどで「点検お知らせ」が表示されるため、気づいたら使えなくなっていたという事態を未然に防げます。


80年の歴史を誇るパナソニック製

  • 社会と暮らしに電池を提供し続けて80年以上。
    国内での自社一貫生産によって品質向上を徹底しています。
    日々蓄積したパナソニックの技術力は、蓄電池においても魅力的です。

≪そのほかパナソニック製品一覧はココをクリック!≫

 


パナソニック蓄電池「創蓄連携システムR」の特徴

①特定負荷(100v)で低コストな消費電力を実現

 

パナソニック蓄電池「創蓄連携システムR」は

特定負荷(100v)に対応しています。

 

全負荷(200V)のように、すべての部屋に

電気を供給することはできませんが

※特定負荷・全負荷についての記事は→コチラ

 

災害時に重要な所をピンポイントかつ

最小限の容量で守ってくれる

もっともエコなタイプとなります。

 

非常時の切り替えも

蓄電池自体が自動で対応してくれるので

ユーザーはなにもしなくて大丈夫。

パナソニックの蓄電池を導入しておくだけで

もしもの時も安心して過ごすことができます。

 

特定負荷(100V)のメリット・デメリット※クリックして表示

特定負荷(100V対応)は、

冷蔵庫のあるキッチンや

要介護の方がいる部屋など、

「ココだけは守りたい!」

といった特定の部屋のみに

電気を供給するのに向いています。

 

≪メリット≫

●消費電力が200V時よりもエコ

●特定のところのみ守ることができる

 

≪デメリット≫

●全部屋までは対応できない

●エコキュートなどオール電化商品や、一部の家電は×

 

▼よろしければあわせてご覧ください

≪「エコでんち」の100V対応蓄電池まとめ≫

 


②ハイブリッド型で後付け可能!他社との互換性も◎

パナソニック蓄電池「創蓄連携システムR」の

パワーコンディショナーVBBD20GLは

マルチに使えるハイブリッド型に対応しています

※ハイブリッドとは?詳しい説明は→コチラ

 

すでにパナソニックの太陽光を導入済みで

なかでも”パワーコンディショナーR”を

お使いの場合であれば、

 

追加でパワコンを購入する

必要なくそのまま使用OK!

 

すでにお使いのパワコンと共有して使えるので

余分な部材を揃える必要がありません。

▼後付けも非常にコンパクト

 

また、他社との互換性も

幅広く対応しているのもうれしいポイントです。

▼たとえばこんなメーカーなど!

その際、

「今使っている太陽光、パナソニックの蓄電池と互換性ってあるの?」

とギモンに思った場合は

パナソニック公式のHPからはもちろん

当社でもご相談を承っておりますので

ぜひお気軽にご連絡ください。

 

◆互換性の確認がしたい!という方は→コチラ

 


③AI機能でより便利に電力活用できる

別売りのAiSEG2(アイセグツー)

と連携すれば

気象庁の警報を受電していち早く

災害モードに切り替える

「気象警報連動」にも対応することが可能です。

 

季節の変わり目などで

急な天気の変調があっても

普段と変わらない生活を送ることができます。

注:AI機能をご利用の場合は、別途MKN73301(定価43500円)、MKN713(定価80,000円)が必要になります

※AiSEG2(アイセグツー)ってなに?(クリックして表示)
AiSEG2(アイセグツー)とは?
すまいの「できたらいいな」を
「時短・便利」・「安心」・「自家消費」
3つのポイントでサポート。
もっと便利で快適な暮らしを提供します。

IOT連携の製品などを手掛けてきた

家電メーカーだからこそできるこの機能は

ほかの蓄電池・太陽光メインの会社と

差別化できるパナソニック独自の強みのひとつです。

IOT(アイオーティー)とは?

製品とネットをつないでより便利に活用するシステムのこと。

今回登場したAiSEG2(アイセグツー)も、IOT製品のひとつです。

 


パナソニック蓄電池「創蓄連携システムR」のメリット

①普段の電気代がグッと安くなる!

上記のようなご家族であれば

パナソニック蓄電池「創蓄連携R」を

導入して普段と同じ生活をした場合

 

月々約2,000~3,000円の

電気代削減が見込めます。

 

災害時の安心としてはもちろんのこと、

日々の光熱費をグッと抑えてくれる

パナソニックの蓄電池「創蓄連携システムR」は

非常に優秀なシリーズです。

 

ちなみに、

当社では無料の電気代シミュレーションも

行っておりますので

気になった方は下記よりお気軽にお問合せ下さい。

≪無料シミュレーションは→コチラから≫

 


②災害時はしっかり家族を守る

パナソニック蓄電池「創蓄連携システムR」は、

もしもの時でも追加充電なしで

24時間以上使用することが可能です。

 

▼たとえばこんなに使えます!

災害時の食料や明かりの確保や

スマホやテレビなどの情報収集は

問題なく行えますし

 

これにプラスしてケトルやレンジなど

消費電力の高い製品でも

テレビや冷蔵庫と併用して使用が可能です。

 

他社ではレンジ・ケトル併用は×

となっている蓄電池も多いので

ココはうれしいポイントですね。

 

このように、

パナソニックの「創蓄連携システムR」を

導入しておけば、

災害時でも安心して普段と変わらない生活を

過ごすことができます。

 


パナソニック蓄電池「創蓄連携システムR」はこんな家庭にオススメ!

①自宅が都市ガス・プロパン対応の方

「創蓄連携システムR」の対応電圧は100V。

 

先でも触れたとおり

200vのIHやオール電化などは不向きですが、

ご自宅がガス対応であれば、その心配はありません。

 

また、”非常時の電力消費はおさえたい”

という声も根強い現状ですので、

●お住まいは都市ガス・プロパン対応

●災害時の電力消費は最小限にしたい

という方には、

「創蓄連携システムR」との相性は

かなりピッタリといえるでしょう。

 


②FIT契約がもうすぐ10年目の2~3人家族

 

また、下記のような条件のご家庭にも、

パナソニックの蓄電池「創蓄連携システムR」

と非常に相性がよいでしょう。

 

≪たとえばこんなご家族≫

●月々150kWhの電力を売電している

●電気料金が月1万円以下

●固定買取契約(FIT契約※)がもうすぐ10年目

※FIT制度とは?(クリックして表示)

◆FIT制度ってなに?

”再生可能エネルギーで発電した電気を、

電力会社が一定価格で一定期間買い取ることを国が約束する制度”のこと

≪経済産業省資源エネルギー庁から引用≫

※さらに詳しくFIT制度について知りたい!という方は→コチラ

国の制度により、

一般家庭の方々でも

ご家庭で発電して余ったぶんを

電力会社に売ることができるのですが、

この売電契約は

10年目でひとまず終了。

そこからは新しい条件でもOKな方のみ、

新たな契約を更新するという

システムなのですが…。

 

新たな契約では

電力の売電価格が

大きく下がってしまうのです!

そこからは電力会社に売電する値段も

こんなに下がってしまいます。

※契約する電力会社により多少の変動があります

 

ですので、

FIT契約がもうすぐ10年目

という太陽光ユーザーさまは

 

いまが「蓄電池デビュー」のチャンス

というワケなんです。

 

なぜなら、

今まで(FIT契約)のように

電力会社で売電するより、

作った電気は自宅で活用した方が

光熱費が浮いて断然おトクになるからです。

 

また、2~3人家族といったご家庭だと

何10kwhとあるハイパワーの蓄電池を導入しても

使いきれない電力ロスが出る可能性がありますが、

 

パナソニック蓄電池「創蓄連携システムR」の

5.6kwhというサイズ感であれば、

一番ムダもロスもなく

効率的に電力を活用することができます。

 


後付けハイブリッド蓄電池(パナソニック)の注意点

①パワコンの相性が悪いと太陽光パネルの故障につながる

 

屋根に設置している

太陽光パネルのメーカーや種類によっては

ハイブリットパワコンに適さない場合があります。

 

このことを知らずに設置してしまうと

夜間に過電流が流れ、

最悪パネルが破損して

動かなくなる事故が確認されています。

≪よく聞く蓄電池のトラブルまとめ≫

 

こんなことにならないためにも、

販売店にパネルの相性は大丈夫か確認しましょう。

 


②屋内・屋外設置の注意点

≪屋内設置の場合≫

蓄電池は屋内専用ですので

階段の下やクローゼットなど、

生活の邪魔にならない所に置くのがベターです。

 

▼設置例:クローゼットの隅など

しかし、その際に転倒事故を防ぐため

専用金具でしっかりと固定するので

一度設置したら移動はできない

という点はしっかりと頭に入れておきましょう。

 

≪屋外設置の場合≫

パワコンの場合、

メーカーでは屋外推奨となっています。

家の中と違って外気に直接さらされる場所なので

より設置場所にも注意が必要です。

 

▼たとえばこんな所に気をつけて

●塩害をうけやすい場所や寒冷地

●日当たりがよすぎるところ(内部が熱をもってしまうので)

●ジメジメとした場所基盤腐食の恐れあり)

※塩害(えんがい)…潮風に含まれる塩分で金属がさびてしまうこと

 

後のトラブルを防ぎ

長く安心して使用するためにも

蓄電池の導入の際は、

検討時からしっかり現地調査をして

設置の場所にも相談に乗ってくれる業者から

選ぶことが、リスクを減らす一因にもなります。

 

その際、

当社「エコでんち」では

検討時の段階で、設置場所もふまえた

無料診断を行っております!

※ムリな契約・しつこいセールスは一切いたしません

専任のスタッフが

ていねいに説明・ご提案させていただきますので

気になる方は下記よりお気軽にご連絡くださいませ。

 

≪お電話・LINEチャットはコチラから≫

パナソニック蓄電池の価格と特徴を徹底解説!ページはこちら

≪パナソニック製品一覧はココをクリック!≫


 

この商品をチェックした人は こんな商品もチェックしています
長州産業6.5kWhハイブリッド アイビスセブン7.04kWh 長州産業9.8kWh


詳細情報詳細情報

メーカー Panasonic
シリーズ ハイブリッド
型式 LJB1156
電池種類 リチウムイオン電池
蓄電容量 5.6kWh
入力電圧
出力電圧
製品寸法 W480mm×H610mm×D230mm
重量 68kg
使用可能場所 屋内
工事瑕疵保証期間 15年

各種リフォームローンをご利用いただけます。
お気軽にご相談ください。

各種リフォームローンをご利用いただけます。お気軽にご相談ください。

  • 蓄電池蓄電池

    蓄電池のメリットや
    仕組みについてご紹介します。

  • 太陽光発電太陽光発電

    太陽光発電システムのメリットや
    仕組みについてご紹介します。

  • よくある質問よくある質問

    蓄電池や太陽光発電の選び方や
    施工などに関する
    よくある質問をご紹介します。

家庭用蓄電池およびその他
お問い合わせもお気軽にどうぞ

  • 0800-200-0037
  • CONTACTお問い合わせ・お見積り依頼はこちら

TOP