蓄電池商品一覧

田淵電機 アイビス7(セブン)エネテラス14.08kWh 蓄電池 最安価格No.1!相見積もり歓迎!見積無料! EOF-LB70-TK

  • 型 番EOF-LB70-TK

  • メーカー田淵電機

  • タイプ屋外設置

4人~10.1〜kWh

200V&全負荷対応!
価格は激安の為、表示NG。※特別価格でのご用意は台数限定ですので、予定台数に達し次第終了となります。

在庫数

メーカー希望価格 円(商品価格のみ・税込)

エコでんち特別価格

業界最安値!相見積もり歓迎
価格を比較して下さい

 


田淵電機とは?

1.部品を製造95年の歴史

1925年創業の田淵電機は、変成器と呼ばれる電力変換のトランス事業から始まり、トランス~電源~パワーコンディショナー製造と95年以上の歴史があります。

2.有名メーカーへの部品供給

田淵電機の電源製品は、携帯ゲーム機「ニンテンドースイッチ」のACアダプターをはじめ、液晶テレビ用電源やLED照明電源など電気製品には欠かすことのできない電力変換装置の開発を進めています。

3.パワコン製品のパイオニア

パワコン事業は1997年から24年目を迎えており、累計販売台数も100万台を突破しています。
蓄電製品では11年目を迎えており、大手ハウスメーカーや大手太陽光メーカーが設置している太陽光のパワコンも田淵電機製のパワコンが使用されており、国内のパワコンのシェアは約23%です。


一日中 昼も夜もつくった電気をつかって暮らせます

FIT期間中なら、深夜の割安な電力をためて発電しない夜間などに使う経済的な「ノーマルモード」がおすすめ。
1日2回以上の充放電を繰り返す「スマートモード」で自給率と経済性の高い暮らしも可能です。
そしてFIT終了後は自給自足に近づける「節エネモード」など
稼働モードを選んで、生活スタイルに合わせて蓄電する暮らしを実現できます。


停電時 いつものように電気をつかって暮らせます

ハイブリッド蓄電システム EIBS7なら、突然の停電でも自動で自立運転に切替え
太陽光発電でつくった電気を充電し、エアコンやIH調理器の200V機器などを含め、いつものように電気をつかう生活が出来ます。
わずかしか充電できない単機能タイプのように
それまでに蓄電池にためた電力を気にかけながら使用することはありません。


ハイブリッド蓄電システム EIBS7で
高い自給率&経済的な暮らしにチェンジ

例えば、「夜間の電力は、実は昼間屋根の上でつくった電力」であるように
これまでよりも経済的で自給率の高いエコな暮らしに代わっていることも。
現在お使いの太陽光発電にハイブリッド蓄電システムEIBS7を設置することで、新たな暮らしに変えていけます。


ハイパワーで充電できるから
発電量の多い太陽光発電システムにも対応

ためる力はハイパワーの5.5kVA。
大容量の太陽光発電システムを設置している場合でも、より多くの電力を蓄電池にためることが出来ます。
特に発電量の多い、初夏から真夏にかけての昼間の発電時に威力を発揮します。


ハイパワーで放電できるから
たっぷりためた電力をフル活用

たくさんためても、つかえる力が小さければ一度に使用できる機器は限られてしまいます。
EIBS7なら、つかえる力は大出力の5.5kVA。
一般的な蓄電システムよりも一度に多くの機器を使うことができ、特に停電時には、つかえる力の差を実感できます。


業界トップクラスの“実際に使える蓄電電力量”

高性能・高耐久のリン酸鉄リチウムの採用で、“実行容量”は業界トップクラス。
最大14.08kWhの大容量を長く有効に使うことが出来ます。

 


EIBS7があれば、停電時も安心!

自然災害や周辺環境のトラブルなどでいつ発生するかわからない停電。
ハイブリッド蓄電システム EIBS7は、そのような非常時こそ役立つ安心の備えとして性能を高め、さまざまな機能を搭載しています。


突然停電になっても自動で太陽光発電に切替え

停電時、単機能蓄電システムの場合手動で太陽光発電に切り替えなければならず、つかえる電力も自立出力の1.5kWのみ。
蓄電池への充電もわずかなことから、ためていた電気をつかい切ってしまうと昼間の発電だけが頼りです。

EIBS7なら、自動で太陽光発電に切替え。
電気をつかいながら余った電力をためることができるので、停電が長引いてもゆとりを持って電気がつかえます。


天気に合わせて「ためる」「つかう」をコントロール

停電時の昼間は、天気に合わせて太陽光発電を最大限に活用。
つくった電気を自動でコントロールし、有効につかうことができます。


エコ優先?やっぱり売電?選べる
ちくでん運転モード

アイビス7には蓄電のタイミングや電気の使い方を幅広く選べるように4つの運転モードを搭載しています。
固定買取制度の期間中または終了後などの暮らしの変化に合わせて自由にモードを変更することができます。

どのモードに設定すれば良いのか解説します。

1.ノーマルモード

あらかじめ設定した充電時間帯、放電時間帯に蓄電池の充放電を行います。
電気単価が安い時間帯に充電して、蓄えた電気を電気単価が高い時間帯に放電することで「買電削減」につながります。

・充電時

前もって設定した充電時間になったら、料金の安い電気を買って充電します。

・放電時

設定した放電時間帯になったら、太陽光発電だけでは不足する電気を蓄電池から放電します。
ただし、太陽光と蓄電池からの放電でも電気が足りないときは電力会社から電気を買います。
※太陽光で発電した電気を売っている間は蓄電池からの放電は行われません。

こちらのご家庭にオススメです!

固定買取期間中など太陽光で発電した電気の売電を優先したいご家庭。

2.節エネモード

昼間に太陽光発電した電力を充電し、夜間に使用することで「電力の自給自足」および「買電削減」につながります。

・充電時

地要綱パネルで発電した電気のみ充電します。
蓄電池が満タンになった後の太陽光発電は余剰分をご契約の電力へ売電します。

・放電時

太陽光発電だけでは不足する電力を蓄電池から放電します。
しかし、太陽光発電と蓄電池からの放電でも電気が足りないときは従来通り、電力会社から電気を買います。

こちらのご家庭にオススメです!

固定買取期間が終了している、従来電灯プランのご家庭。

3.スマートモード

あらかじめ充電時間を設定し、それ以外の時間帯は節エネモードと同じ動作をします。
朝は深夜充電した電力を、夕方は日中充電した電力を使用することで「電力の自給自足」および「買電料金の削減」につながります。

・充電時

前もって設定した充電時間になったら料金単価の安い電気を購入して充電します。
日中は太陽光パネルで発電した電気のみを充電し、蓄電池が満タンになった後は余った電気は電力会社へ売電します。

・放電時

太陽光発電だけでは足りない電気を蓄電池から放電します。
ただし、太陽光発電と蓄電池からの放電でも電気が足りないときは電力会社から電気を買います。

こちらのご家庭にオススメです!

固定買取期間が終了し、深夜料金が安いプランのご家庭。

4.蓄電モード

常に蓄電池が満タンになるまで充電を行い、充電完了後は停電に備えて待機します。
蓄電池が満タンになった後は一般的な太陽光発電システムと同様、余った電気を電力会社へ売ることになります。
計画停電などの非常用電源として使用する場合は、常に満充電状態を保つ蓄電モードがオススメです。

 


蓄電池の後づけやもう1台増設もスムーズに

単機能蓄電システムでは、太陽光発電と蓄電池それぞれにパワーコンディショナが必要ですが、1台で制御できるのがハイブロッドパワーコンディショナ。
暮らしの変化に合わせて蓄電池の後づけやもう1台増設する場合でも、短時間の工事で設置できます。


音声でいま必要な情報をお知らせ(オプション)

壁掛けリモコンに業界初の「音声お知らせ機能」を搭載。
特に停電時には、蓄電池の運転に関する大切な情報をいち早くお知らせするので、状況を随時把握できます。
さらに詳細な内容はリモコンの画面で確認できます。


スマートフォンで操作や確認ができます(サービス料金は無料)

将来のloT化に備えてパワーコンディショナ内に搭載されたネットワーク機能で、スマートフォンやタブレット端末と連携。
これまでリモコンで行っていたモード設定の操作や蓄電池の運転状態を確認することができます。

 

スマートフォンやタブレット端末で※1

・携帯できるので、外出先でも操作や確認できます。
・快適なスマホアプリの活用で、操作性アップ
・スマートフォンの通知機能を使って発信情報をキャッチ
・パワーコンディショナを複数台設置の場合、個々の運転を表示できます※2
※1 スマートフォンの設定でVPN設定を行っていると接続できませんので、設定を解除してください。
Android以降、ios10以降に対応しています。他のos(Windows等)やPCには対応していません。

※2リモコン(当社従来機種)では、複数のパワーコンディショナの稼働状態を表示することはできません。

 


設置時の注意

蓄電ユニット・ハイブリットパワコンの全面、周囲には点検スペース及び放熱スペースとして以下のスペースを確保する必要があります。
※ハイブリッドパワコンは屋内/屋外用です。

・パワーコンディショナー

・蓄電池ユニット


 

この商品をチェックした人は こんな商品もチェックしています
ニチコン16.6kWh ニチコン12.0kWhハイブリッド デルタ電子11.2kWh

 








詳細情報詳細情報

メーカー 田淵電機
シリーズ EIBS アイビス
型式 EOF-LB70-TK
電池種類 リチウムイオン電池(リン酸鉄系)
蓄電容量 14.08kWh
入力電圧
出力電圧 AC202V(単相2線式、ただし接続は単相3線式)
製品寸法 580mm(W)×1,070mm(H)×370mm(D)×2
重量 130kg×2
使用可能場所 屋外
工事瑕疵保証期間 15年

各種リフォームローンをご利用いただけます。
お気軽にご相談ください。

各種リフォームローンをご利用いただけます。お気軽にご相談ください。

  • 蓄電池蓄電池

    蓄電池のメリットや
    仕組みについてご紹介します。

  • 太陽光発電太陽光発電

    太陽光発電システムのメリットや
    仕組みについてご紹介します。

  • よくある質問よくある質問

    蓄電池や太陽光発電の選び方や
    施工などに関する
    よくある質問をご紹介します。

家庭用蓄電池およびその他
お問い合わせもお気軽にどうぞ

  • 0800-200-0037
  • CONTACTお問い合わせ・お見積り依頼はこちら

TOP