よくある質問

Q

余剰電力買取とは?

A

10kW未満では余剰買取方式が適用されます。

10kW未満の太陽光発電システムでは、発電した電力から自家消費分を引いた電力(余剰電力)が

買取対象となります。

天気が悪かったりなどで発電量が足りていない場合は電力会社から電力を使用しなければなりません。

逆に、自家消費を抑えた分だけ多くの電力を売電し、収益を得ることが可能となっています。

 

買取は10年間固定の価格で行われます。

太陽光発電による電気の量が、ご家庭で使用する電気量を上回った場合

余剰買取価格は10年間固定で電力会社に売ることができます。

 

下記図は経済産業省より公表されている現行の買取価格一覧です。

(参照:経済産業省 資源エネルギー庁 なっとく再生可能エネルギー )

 

 

  • 蓄電池蓄電池

    蓄電池のメリットや
    仕組みについてご紹介します。

  • 太陽光発電太陽光発電

    太陽光発電システムのメリットや
    仕組みについてご紹介します。

  • よくある質問よくある質問

    蓄電池や太陽光発電の選び方や
    施工などに関する
    よくある質問をご紹介します。

家庭用蓄電池およびその他
お問い合わせもお気軽にどうぞ

  • 0800-200-0037
  • CONTACTお問い合わせ・お見積り依頼はこちら

TOP