お役立ち情報

オール電化製品 & 蓄電池セット

2019.04.24お役立ち情報

 

最近は「蓄電池とオール電化商品のセット導入」を検討されるお客様が増えています♪
そこで本日は、オール電化製品のIHクッキングヒーターとエコキュートについてお話したいと思います♪

IHクッキングヒーター

昔はガスコンロが主流でしたが、今はIHクッキングヒーターが普及しており賃貸マンションでも見かけることが多くなってきました。
ガスコンロとの主な違いは、ガスコンロが直火で加熱するのに対しIHは内部の金属(磁力線)に電流を流して調理器具自体を発熱させる加熱方式ということです。

実は、一度使ってみると、ガスコンロに戻れないというお声が多い人気の商品です

<メリット>

・熱伝導がとても高いため加熱スピードが早く、エネルギーロスも少ない
・加熱時に火を使わないので火災の心配がなく、キッチン内の温度も上昇しにくい
・天板がフラットなので基本的には拭き掃除だけでOKなど掃除しやすい
・機能充実で調理中の火加減確認・油の温度設定もラクラク

弊社の使用者の声

「火加減調整がボタン一つで出来るので、細かい火力設定が簡単に出来るようになりました。ガスコンロの火を見ながらこのぐらいかな?というつまみ調整が面倒だと感じてしまいます。」
「ゴトクを洗うのは手も汚れるし、洗ってもすぐ汚れてしまうので嫌だと思ってました。IHはフラットなので拭くだけです!本当に掃除が楽になりました。」

<デメリット>

・200V機器専用コンセントが必要
・IHにも対応している鍋に買い替えが必要

ちょっと待って!

200V機器を使うのに必要な「単相3線式」は、関西圏では約80%、全国平均で約60%の普及率。
ほとんどのご家庭に既に200Vの電気が引き込まれています。(戸建て住宅の場合)
※200V機器専用のコンセントが必要です。
IHとガスどちらでも使える鍋やフライパンが増えているので、意外に今お持ちのものが使えるかもしれません。


エコキュート(電気給湯機)

自然冷媒(自然界に存在する物質で、可燃性、毒性もありません)ヒートポンプ給湯機の愛称です。
ヒートポンプと呼ばれる技術を取り入れた電気給湯器で、空気の熱を利用してお湯を沸かすという特徴を持っています。

<メリット>

・電気代の安い深夜電力を利用するため、光熱費が安い
・断水時などにはタンク内の水を非常用水として使える
・停電が起きてもタンクから水を取り出すことができる

<デメリット>

・使いすぎると湯切れが起こる

ちょっと待って!

購入時には、安いという理由だけではなく家族構成に応じた容量のものを購入しましょう。
また、湯量設定を上手に使用することで、息子さんの帰省時にはちょっと多めに貯めることや
海外旅行など長期外出時には休止設定もできます。

近年は防災意識の高まりから、「非常時に貯まった水を使える」というメリットでさらに注目を浴びるようになりました。
エコキュートは基本的に、安い夜間電力を使って、夜間のうちにタンクにお湯を沸かしてためておきそのお湯を日中に使うので、お湯が安く使えるというのが最大の特徴です。

「省エネ・電気代削減」といったところが大きなメリット!
節電やエコ活動の一環として、蓄電池と一緒に購入検討される方が増えているのも、納得です!

ご導入を検討したいけどメーカーなどよくわからない・・
そもそも、いくらぐらいなの?
4人家族なんだけど、どれがおすすめなの?

 

 

私たちにお任せください!
 

まずは、お気軽に、何でもお問い合わせください♪
フリーダイヤルでのお問い合わせはもちろん
LINE、お問い合わせフォーム、営業時間内であればホームページ右下のチャットからもお問い合わせが可能です。

お問い合わせはこちら

 








お客様の声おすすめ記事

家庭用蓄電池およびその他
お問い合わせもお気軽にどうぞ

  • 0800-200-0037
  • CONTACTお問い合わせ・お見積り依頼はこちら

TOP