お役立ち情報

蓄電池の交換費用は?交換するべきタイミングと長持ちさせる方法

最終更新日:2021.10.14お役立ち情報

蓄電池 交換

蓄電池を導入するべきか迷っている方に向けて、蓄電池の交換について解説します。蓄電池を導入すれば電気代が安くなると言われますが、蓄電池は導入時だけでなく交換時にも費用がかかります。 

「導入費用と交換費用を支払ってもお得なのか?」と疑問に思い、導入するべきか迷っている方も多いのではないでしょうか。 

今回の記事は、蓄電池の交換についてご紹介します。とき・充放電回数が上限を超えたとき蓄電池の寿命は記事の内容を読んでいただければ、蓄電池の交換に必要なコストや交換する時期、交換時期を遅らせるための対策などがおわかりいただけるはずです。 

家庭用蓄電池の交換費用

蓄電池の交換に必要なコストは、保証期間が過ぎた場合は70240万円だと考えられます。 

メーカーや蓄電池の種類により変わりますが、設置費用から基礎工事費58万円を差し引いた金額が目安となるそうです。そして、蓄電池設置に必要なコストはが75250万円ほどが目安となります。 

そのため蓄電池を入れ替えるために必要なコストは70240万円ほどと計算できます。ただし、保証期間内であれば無償で交換できる可能性が高いでしょう。 

蓄電池は導入時だけでなく、交換時にも費用が発生することを知っておいてください。 


家庭用蓄電池を交換するタイミング 

それでは、蓄電池はどのような時期で交換するべきなのでしょうか? 

交換するべき時期として考えられるのは次の3つのパターンです。 

蓄電池の交換を考えたいとき 

・寿命がきたとき

・故障したとき

・充放電回数が上限を超えたとき

 蓄電池寿命

蓄電池の寿命は1520年とされています。 

メーカーの保証も1015年であることが多いため、導入から15年前後で寿命がくるか故障が起こり交換する場合が多いのではないでしょうか。 

また、蓄電池の充放電回数の愛大限度を超えたときも交換時期蓄電池は以上3つの時期に交換することが多いと思われます。 


家庭用蓄電池を長持ちさせる方法

蓄電池を長持ちさせ交換の時期を遅らせるには、蓄電池への負担を軽減させることがいちばんです。 

充放電をしすぎないこと、環境の良い設置場所を選ぶことなどで蓄電池の寿命を長くできる可能性が高まります。

蓄電池を入れ替えるためには費用がかかりますから、使用方法・設置場所を工夫して、できるだけ長持ちさせられるようにしましょう。 


家庭用蓄電池導入に対する補助金

これから蓄電池を導入したいと考えられているなら、補助金制度を確認することも大切です。 

国による蓄電池導入補助金制度は「環境共創イニシアチブ(SII)」により運営されています。 

2021年度も「蓄電池等の分散型エネルギーリソースを活用した 次世代技術構築実証事業費補助金」を実施していたので、2022年度以降も新たな補助制度が期待できそうです。また、各自治体が独自に行っている補助制度も多くあります。 

蓄電池導入への補助金制度は活発なので、導入の際には必ず確認してお得に導入できるようにしましょう。 

関連コラム

家庭用蓄電池を導入した後のサポート保証

蓄電池導入後は、業者によるサポート保証も受けられます。 

たとえば、天災による破損を補償してもらえたり、定期メンテナンスを実施してくれたりなどの内容です。 

蓄電池導入後のサポート保証は業者により変わるので、業者選びの際にはサポート体制を確認することも忘れないでください。 

サポート体制

関連コラム

蓄電池は交換を避けられるように対策を

いかがでしたでしょうか? 

この記事を読んでいただくことで蓄電池の交換についてご理解いただけたと思います。 

蓄電池の交換費用は高額になってしまいがちなので、設置場所使い方、業者のサポート保証を活用して交換頻度を最大限下げられるように意識しましょう。 

 

当サイトの運営元は家庭用蓄電池の販売をしています。

保証サービスが充実しており、100種類以上の豊富な蓄電池の中から各ご家庭に合ったプランを提案いたします。

家庭用蓄電池に興味のある方はぜひこちらを確認してみて下さい。


メガソーラー等の産業用太陽光発電システムの販売を多く手がけてきた実績と
お客様第一主義を掲げたサービスにより、たくさんのお客様に選ばれています。

エコでんちが選ばれる理由

  • オンラインで非対面・非接触のご相談が可能

    ネット販売に特化することにより、ご自宅への訪問がないのでウイルス感染もなく安心、安全です。その代わりコールセンターと資料を共有できる最新オンラインシステムによりお客様の質問にお答えします。設置を希望される方は、ご契約後に設置調査のため施工技術者がお客様宅にお伺いします。

  • 環境省有資格者が最適な製品をご紹介

    環境省認定の公的資格である「うちエコ診断士」と「うちエコ相談員」の資格を取得した専門アドバイザーが、100種類以上ある蓄電池の中から最適な商品をアドバイスします。
    さらに太陽光発電システム・家庭の省エネ・省CO2対策や、家計診断サービスによる光熱費削減のアドバイスも可能です。

  • 超特価仕入れが可能にした業界最安水準でご提供

    グループ会社でメガソーラーなどの太陽光発電システムや産業用蓄電システム、そして風力発電システムを多数販売し、住宅用蓄電池や太陽光発電システムでも業界最大級の販売実績があります。
    各メーカーから大量仕入れすることで、低価格でのご提供を可能にします。

  • 施工実績12,000件突破!安心と品質の高い工事

    エコでんちは一般建設業の許可を所有し、ハウスメーカーと同様に責任感のある2重の保証体制を構築するために元請け施工を採用しております。
    各種メーカー施工IDを所有しており、施工内容や部材にもこだわった実績のある施工店のみと提携し、一般施工基準よりもさらに厳しい基準での工事をお約束します。

  • 業界初!10年自然災害補償+15年工事保証

    エコでんちなら全ての商品(蓄電池・太陽光システム・V2H)に保険会社と提携した自然災害補償を無料で10年お付けしているので、自然災害や盗難の心配もなく安心です。
    さらに工事瑕疵保証も保険会社と提携し業界最長15年間、最大1億円を標準でお付けしているので、導入後も安心です。
    ※工事保証は工事中~10年目(瑕疵保険の上限)は保険会社の保証として最大1億円、10年以降~15年迄の瑕疵保証は上限100万円

  • 業界最高クラス!充実のアフターサポート

    エコでんちではお客様サポートセンターを併設しており、ご質問やトラブルにも迅速な対応が可能です。
    さらに蓄電池はもちろん既設の太陽光やエコキュートなどの住宅設備、カギの紛失、水回りの不具合や遠方の身内の方の安否確認まで24時間365日対応可能な駆けつけサービスを1年間無料で付帯しています。
    ※翌年からは月額1,000円で継続利用が可能です。自動更新ではないのでご安心ください。

お客様の声おすすめ記事

  • 太陽光発電


    太陽光発電システムの故障・異常・トラブルの原因や対策方は?

  • 蓄電池


    太陽光発電と蓄電池はセットがお得?価格相場や選び方のポイント3選

  • お役立ち情報


    蓄電池の充電時間で注意すべき点とは?商品選びの際には要チェック

家庭用蓄電池およびその他
お問い合わせもお気軽にどうぞ

  • 0800-200-0037
  • CONTACTお問い合わせ・お見積り依頼はこちら

TOP