お役立ち情報

13か月連続電気代値上げ

2019.01.31お役立ち情報

 

 

新しい年度を迎え早くも2か月が経とうとしていますが、

電気料金についてまた新たなニュースが飛び込みました。

 

なんと…また電気料金値上げ。

 

今回値上げを発表したのは、大手電力会社10社。

これまでの推移をみると

実に2月の値上げを含めると7か月連続。

 

 

半年間で416円も値上がり。

 

東京電力に絞って推移をみると

 

モデルケースで見ると、たった半年間で416円も上がっているのです。

 

 

このモデルケースだと、月260kWhなので

総務省の統計を基準にすると

1~2人のご家庭のケースに当てはまります。

3~4人になると、月400kWhほどの使用料が目安になっているので、

半年間で約640円値上がりしているのです。

年にすると1000円近く値上がりしているので

このまま同じ上昇率で行けば、10年で・・・・

どれだけ上昇してしまうのでしょう。

 

 

なぜ値上がりしているの?

 

電気代が上昇した要因の一つは

2011年の震災を機に原発が停止

稼働数が減り火力発電への比率が大きくなったためです。

 

その結果2015年までの4年間で

上昇率の最も高い地域だと24.24%も値上がりしているのです。

 

この先、使っている量を減らしても電気代がそもそも高く

節電対策をしても電気料金がどんどん上昇していく・・・

なんて事態になるかもしれません。

 

その対策の一つとして、弊社がお勧めしているのが自家消費。

 

自然エネルギーを使って自分の家で発電した電気を使い生活することで

電気代の削減だけではなく

原発に頼らない子供たちの未来のために

環境を守る生活を始めませんか?

 








お客様の声おすすめ記事

  • 蓄電池


    6年連続 値上げ! 再エネ発電賦課金

  • お役立ち情報


    2019年問題。固定買取期間終了(卒FIT) … 皆さん、準備はお済みですか??

  • 蓄電池


    「卒FIT」大手電力vs新電力~どこがお得?~

家庭用蓄電池およびその他
お問い合わせもお気軽にどうぞ

  • 0800-200-0037
  • CONTACTお問い合わせ・お見積り依頼はこちら

TOP