蓄電池

HEMS とは?

2019.05.07蓄電池

今回は、HEMSについてお話します。

蓄電池の補助金対象商品には

「HEMS対応製品」となっている場合が多々ありますので注目です!

「HEMS」という言葉だけなら、なんとなく聞いたことのある方もいるのではないでしょうか。

HEMSとは、Home Energy Management System(ホーム エネルギー マネジメント システム)の略です。

 

 

HEMSとは

簡単に言うと、

HEMSとは家庭でのエネルギ―消費状況・創蓄の状況を「見える化」したり

家電設備をコントロールして、そのエネルギーを自動制御をし

省エネ・節電の促進をするというシステムです。

HEMSとは機器の名称ではなく、そのシステム自体のことを指します。

 

そもそも・・・

なぜエネルギーを「見える化」するといいのでしょうか?

エネルギーという目に見えないものに注意を払うのは、なかなか難しいと思います。

しかし普段家で使うエネルギーを数値やグラフにすることにより、それをモニターで確認ができ

一目で無駄が分かるようになって、「省エネ・節電」意識がぐっと高まります。

 

HEMSシステムを構築する機器は様々なメーカーから出ており、その内容も様々です。

お家のエネルギー消費をモニターで見るものから

HEMS対応(ECHONET Lite対応)の電化製品と連動して管理・遠隔操作するものまであります。

HEMSに電気機器を接続して管理・操作したい場合

経済産業省が推奨する「ECHONET Lite」という規格に対応しているものを選びましょう。

 

HEMSは主に、新築・リフォーム・後付けという導入方法があります。

どのような機能が必要か、どんなふうに使っていくのかを考え

ご自宅に合ったものを選んでいきたいですね。

ご相談頂ければ弊社で、お客様のエコライフを全力でサポート致します。

ぜひお気軽にお問合せください。

 

ご存知でしょうか。

政府は2030年までにすべての住宅にHEMS対応を目指しています。

そこで、ZEH(ネット ゼロ エネルギー ハウス 通称:ゼッチハウス)を政府は推進しています。

ZEH(ゼッチハウス)の実現には、HEMSをはじめ

太陽光発電システムなどの設置が重要となります。

具体的には

【太陽光発電システムを設置】【断熱性能・気密性能の基準値をクリア】

することが必要です。

※ZEH…高断熱性・高性能な省エネ設備があり、太陽光発電によってエネルギーを創る事ができ

一次消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)の収支を

「ゼロ」または「マイナス」に出来る住宅のことです。

それらが家庭へと普及が進むように、補助金制度を設けている自治体もあります。

家の建て替えや新築をご検討されている方は、ZEHの導入を検討されてみてはいかがでしょうか。

 

 








お客様の声おすすめ記事

家庭用蓄電池およびその他
お問い合わせもお気軽にどうぞ

  • 0800-200-0037
  • CONTACTお問い合わせ・お見積り依頼はこちら

TOP