蓄電池

蓄電池の価格は今後下がって安くなる?

2019.09.05蓄電池

こんにちはアドバイザーの近藤です。

 

今回は今後の蓄電池の価格について、お伝えさせていただきます。

 

お客様からの問い合わせで

 

「蓄電池の値段は今高いけど今後は安くなるよね。だったらその時まで待ったほうがいいかな?」

 

といった内容をよくお聞きすることがあります。

 

 

確かに2019年問題から蓄電池の需要が上がり、大量生産すればコストを抑えられ

価格に反映されれば安くなるといったイメージがあります。

 

実際に、太陽光発電システムはここ10年で平均kw単価が80万円だったのが

現在では30万/kw程度に下がってきました。

 

4.0kwの太陽光が300万円以上もしたのが、現在では120万程度で導入ができます。

ところが、蓄電池に関してはここ数年では全く下がっていません。

不思議に思われるかもしれませんが、この理由を各メーカーや商社の方に

ズバリ!聞いてみましたので、みなさまにも情報をお伝えします。

 

蓄電池の心臓部にあたる「リチウムイオン電池」は、レアメタルであるコバルトや

リン酸鉄といった構成になっており、そもそもの希少価値が高い上に

電気自動車の急速な普及や電池市場の高まりによる需要過多が起きています。

それにより価格が高騰しており、確保も難しいのが現状です。

 

つまり世界中でリチウムイオン電池の取り合いになっているわけです。

 

今後の需要については下記資料を参照ください。

 

リチウムイオン二次電池の市場調査予測を発表。

2022年の市場規模は2017年比2.3倍の73914億円に達すると予測している。

リチウムイオン二次電池の市場推移予測 出典:富士経済

 

 

上記からわかるように、この現状は今後も続くと予想されており

原材料が下がる見通しは一切なく、それどころか上がってゆくであろうといった見解が一般的です。

 

そのリチウムイオン電池の原材料は蓄電池価格の約30%を占めており、ここが下がらないと値下げは難しいとのことでした。

 

ただし、メーカーとして企業努力ができるとすれば

同じ価格でスペックを上げる(容量、サイクル、通信機能)といった

付加価値を強化することで対応を考えているといった返答でした。

自動車に置き換えると価格は変わらないけど、スペックは上がっていますのでそれに近いということです。

 

結論

残念ですが蓄電池の価格は下がらないみたいですね・・・・。

 

 

 

では、いつ蓄電池を導入するのがお得なのでしょう?

 

そこで検討材料になるのが、補助金の活用です。

現在では国の補助金があり、上限20万円まで補助の対象になっております。

さらに自治体によっては地方の補助金を申請受付しているところもあります。

 

ただし、予算に達した時点で終了になりますので、詳しくはお問い合わせください。

 

最後に補助金は普及を促す為の政策であり、毎年あるわけではありません。

ある一定の普及が達成した時点で終了となりますので

来年度の補助金があるかどうかは未知数ですし、将来的には無くなることが分かっています。

 

補助金を使える今だからこそ、導入をされている方も多いので

この機会にご検討されてはいかがでしょうか?

 

 


<<業界初!10年自然災害補償+15年工事保証>>

エコでんちなら全ての蓄電池(定置型)に自然災害補償を10年お付けしているので、

自然災害や盗難の心配もなく安心です。

さらに工事瑕疵保証は業界最長15年間を標準でお付けしているので、導入後も安心です。

<<超特価仕入れが可能にした業界最安値でご提供>>

グループ会社でメガソーラーなどの産業用蓄電システムや太陽光発電システム、そして風力発電システムを多数販売し、

各メーカーからパネルを大量仕入れすることで、低価格でのご提供を可能にします。

<<全国チェーン大手家電量販店指定の工事店です>>

エコでんちの工事は安心の全国チェーン大手家電量販店指定工事店です。※一部地域を除きます。
もちろん各種メーカー施工IDを所有しており、一般施工基準よりもさらに厳しい基準での工事をお約束します。

<<訪問販売はいっさいしません>>

ネット販売に特化することにより、ご自宅への訪問がないので安心、安全です。

その代わりコールセンターと資料を共有できる最新チャットシステムによりお客様の質問にお答えします。

ご納得いただき、ご契約の意思がある方のみ、工事の打ち合わせで施工の技術者が下見にお伺いします。

家庭用蓄電池およびその他
お問い合わせもお気軽にどうぞ

  • 0800-200-0037
  • CONTACTお問い合わせ・お見積り依頼はこちら

TOP