蓄電池

ハイブリット蓄電池とは?

2018.11.13蓄電池

 

今回は「ハイブリッド蓄電池」についてお伝えします。

太陽光設備にはパワーコンディショナー(パワコン)と呼ばれる、太陽光パネル内部で作られた「直流電力」を家庭内で使用することができる「交流電力」に変換する機器があります。
太陽光発電で蓄電を行う場合、この変換した「交流電力」をさらに「直流電力」へ変換して充電することになります。
このため太陽光設備と蓄電池それぞれに1台ずつパワコンが必要となっていました。

しかし、電気は変換をするたびにロスが発生してしまうので2台使用するシステムは効率がよくありません。

そこで2台のパワコンを1台にまとめたのが「ハイブリット蓄電池」なのです!

また、2台あったものが1台で済むのでその分小スペースで設置が可能です。
さらに太陽光のパワコンの寿命は10年と言われでおりますので、「10年近いしそろそろ交換時期かな?」と思われる方交換費用を抑えられ経済的です。
新築、既築の住宅はもちろん、太陽光発電を設置済みで機器の買い替えを検討中の方にも設置していただけます。
※既設太陽光のパワコン交換費用は35万前後が相場

そんなハイブリッド蓄電池が気になる方は・・・

エコでんちに問い合わせてみる!

どんな小さな疑問でも蓄電池のプロである弊社『エコでんち』にお気軽にお問い合わせください。
フリーダイヤルでのお問い合わせはもちろん、LINE、お問い合わせフォーム、HP右下のチャットからもお問い合わせが可能です。

お問い合わせはこちら

 








お客様の声おすすめ記事

家庭用蓄電池およびその他
お問い合わせもお気軽にどうぞ

  • 0800-200-0037
  • CONTACTお問い合わせ・お見積り依頼はこちら

TOP