蓄電池

HUAWEI(ファーウェイ)の蓄電池が遂に発売!基本スペックから特徴までを解説

2020.11.19蓄電池

huaweiロゴ

パワーコンディショナーの世界シェアトップがとうとう蓄電池市場にも参戦。
販売は2021年初旬に発売決定となりました。

リン酸鉄のリチウムイオンバッテリー搭載ということで、サイクル数(寿命)
もおおきく期待できるでしょう。


基本スペック

製品仕様
蓄電容量 5kWh・10kWh・15kWh
電圧 100V・200V
設置場所 屋内・屋外
寸法 670mm(W)×600mm(H)×150mm(D)
670mm(W)×960mm(H)×150mm(D)
670mm(W)×1320mm(H)×150mm(D)
重量 67kg・122kg・177kg
(蓄電池は3台まで接続可)
メーカー保証 10年
メーカー希望価格

LUNA2000イメージ

簡単30秒蓄電池の見積り依頼

“エコでんちなら”100万円以上安くなることも!!
価格を比較してください

郵便番号を入力

日本住宅市場のニーズに応える三つの特長

特長1 安全性

AFCI機能搭載、直流アークを正確に検出、0.5秒以内に即時遮断する。LiFe電池を採用、モジュール毎に8個センサーを搭載することにより安全性をアップしています。

直流アーク イメージ

特長2 施工性

モジュール型蓄電池、5kWh~30 kWhまで柔軟に拡張可能。コンパクト設計で業界最小・最軽量となり、運搬性と施工性を向上させます。

新旧電池の併用イメージ

特長3 実用性

停電時、60秒以内で自立運転モードに自動切換。最大変換効率、JIS変換効率は97%、業界TOPレベルを誇ります。

ハーフェイ イメージ


「エコでんち」からのおすすめポイント!

「HUAWEI(ファーウェイ)」は20年以上前から実は蓄電池の販売向けて準備はしていたそうで、技術力は確かなんです。
携帯電話での市場も世界シェア第二位。(皆さんの大好きなApple は世界第3位)」通信系の会社と思われがちですが、パワーコンディショナーの世界シェアトップです。

日本市場に向けてご安心いただきたいのが、
ファーウェイのパワーコンディショナーは世界市場でトップながら、特出すべき点は「故障の少なさ」である。
いくら安くてもすぐに故障する製品を購入しようとは思わないですよね!
その点、ファーウェイは故障が少なく、安価で導入可能になります。

また、蓄電池の交換やバッテリーの寿命を気にされるお客様が非常に多い蓄電池業界。その点を解消してくれるのが、このファーウェイの蓄電池です。

LUNA2000シリーズ 写真

5kWh~30kWhの容量を選択できます。
軽量なため、設置後の増設も可能
そして、内臓のパワーオプティマイザによって、ユニットごとの充放電を最適に管理してくれるため、従来ではできなかった容量が減った蓄電池のみを取り外して新しいものに交換することも可能になりました。
それぞれ独立したシステムとなるため、容量の少ないバッテリーが足を引っ張ることもなく、新しいものと古いものを同時に併用しても最適な効果を生むことができます。

販売は2021年初旬となりますが、弊社での先行受付は開始しております。

「HUAWEI 5kWh・10kWh・15kWh」エコでんち特別価格はこちら


ご質問等ありましたら、どうぞお気軽にお問合せください!!








お客様の声おすすめ記事

  • 蓄電池


    パナソニック蓄電池の特徴を解説!製品の価格や保証期間についても紹介

  • 蓄電池


    シャープ蓄電池の特徴を解説!製品の価格や保証期間についても紹介

  • 蓄電池


    最新☆2021年おすすめ家庭用蓄電池メーカー・機種別人気ランキング

家庭用蓄電池およびその他
お問い合わせもお気軽にどうぞ

  • 0800-200-0037
  • CONTACTお問い合わせ・お見積り依頼はこちら

TOP