お役立ち情報

太陽光発電で損をしたと感じるケースと理解しておきたい対策

最終更新日:2021.09.30お役立ち情報

 

太陽光発電で損をするケースと損を防ぐ対策を紹介しています。誰もが無縁とはいえない内容なので、太陽光発電の設置を検討している方は確認しておきましょう。

「太陽光発電を設置したいものの、詳しい知識がないので損をしてしまうのでは?」などと考えていませんか。設置に高額な費用がかかるので、心配になってしまいますよね。いいづらいことですが、太陽光発電を設置して損をしたと感じている方は存在します。これから設置する方は、同じ失敗を犯さないようにしましょう。このページでは、太陽光発電で損をするケースと損をしないための対策などを紹介しています。以下の情報を参考にすれば、どのような点に気を付けて検討を進めればよいかがわかるはずです。設置してから損を取り返せることはほとんどないので、太陽光発電が気になる方は確認しておきましょう。 

太陽光発電で損をするケース 

太陽光発電は、基本的に満足度の高い設備といえます。しかし、設置したすべての方が満足しているわけではありません。中には損をしたと感じている方もいます。どのようなときに損をしたと感じることが多いのでしょうか。 

費用が高すぎる 

相場よりも費用が高かったため、損をしたと感じている方がいます。中には、想定通り発電しているにもかかわらず、費用が高すぎたため収益をあげられない方もいるようです。相場より高くなる理由は、業者選びを間違えたから、あるいは相場を確認するひと手間を惜しんだからといえるでしょう。悪徳な訪問販売業者の口車に乗って、その場で契約してしまったケースで起こりやすいトラブルといえます。 

想定と実際の収支に大きな差がある 

想定通り収益を挙げられないため、損をしたと感じるケースもあります。想定通り収益を挙げられない主な理由は以下の通りです。 

・低品質な海外製太陽光パネルを設置した 

・業者が提示したシミュレーションを鵜呑みのした 

安価な海外製太陽光パネルは、実際の発電量がカタログと異なるケースが少なくありません。また、悪徳業者の中には、メンテナンス費用を考慮しないなど、都合の良い条件でシミュレーションを行うところがあります。これらにより、設置してから損をしたと感じることがあります。  

太陽光発電でよくあるトラブル 

損をすることが心配な方は、太陽光発電を設置するときに起こりやすいトラブルも確認しておきましょう。よくあるトラブルは以下の通りです。 

知識・技術不足の業者と契約 

最も気を付けたいトラブルは、知識・技術が不足している業者と契約することです。知識や技術が不足している業者と契約すると、設置後に正常に動作しない、大雨のときに雨漏りするなどのトラブルにつながる恐れがあります。 

設置した業者が倒産 

太陽光発電を設置した業者が倒産することで、メンテナンスやアフターフォローなどを受けられなくなるケースもあります。太陽光発電の需要は一巡したと考えられるため、今後は体力のない業者の倒産が増えると予想されます。業者選びは慎重に行わなければなりません 

近隣住宅からの苦情 

太陽光発電が原因で、近隣住民とトラブルになることもあります。実際に起きたトラブルとして知られているのが、太陽光パネルの反射光がまぶしいことです。北向きの屋根に太陽光発電を設置するなど、いくつかの条件に当てはまると起こる恐れがあります。頻繁に起こるトラブルではありませんが、設置にあたっては注意が必要です。  

太陽光発電で損をしないためには 

最後に、太陽光発電で損をしないポイントを紹介します。  

契約前に相場を確認する 

費用が高すぎて損をしてしまうことが心配な方は、契約前に相場を確認しましょう。太陽光発電の相場は、公的資料で確認できます。経済産業省が発表している資料によると2020年の住宅用太陽光発電の平均値は28.6万円/kWです。ちなみに、費用の内訳は太陽光パネル61%、工事費21%となっています。以上を参考にすると、費用で損をしたと感じることを防げるはずです。  

参考:経済産業省調達価格等算定委員会:令和3年度以降の調達価格等に関する意見

信頼できる製品を選ぶ 

想定通り発電できないことが心配な方は、信頼できる製品を選ぶとよいでしょう。海外製品を含め太陽光発電の信頼性は高まっていますが、それでも全製品の品質が同レベルというわけではありません。国内大手メーカーの太陽光発電は、検査体制が充実しているため一般的に信頼性が高いと考えられています。 

シミュレーションの根拠を確認する 

発電量のシミュレーションに騙されることが心配な方は、シミュレーションの条件と根拠を確認するとよいでしょう。これらを提示できない業者は、自社にとって都合のよいシミュレーションを行っている恐れがあります。他の業者でも相談するほうがよいかもしれません。  

太陽光発電の税金対策

太陽光発電を設置すると、課税される恐れがある税金と税金対策について解説しています。

太陽光発電を設置するときに気になるのが税金対策です。こちらのページでは、どのようなケースで税金を課されるか、税金を課される場合はどのように節税すればよいかなどを解説しています。

太陽光発電を賢く設置したいと考えている方は、参考にしてください。 

太陽光発電の設置にあたり理解しておきたい税金対策

損をしないため太陽光発電の業者選びは慎重に 

太陽光発電で損をするケースなどを紹介しました。損をしたくない方は、業者選びを慎重に行いましょう。信頼できる業者を選べば、損をするリスクを抑えられます。複数の業者に相談するなどの対策を講じるとよいでしょう。 

 

当サイトの運営元は家庭用蓄電池の販売をしています。

保証サービスが充実しており、100種類以上の豊富な蓄電池の中から各ご家庭に合ったプランを提案いたします。

家庭用蓄電池に興味のある方はぜひこちらを確認してみて下さい。


メガソーラー等の産業用太陽光発電システムの販売を多く手がけてきた実績と
お客様第一主義を掲げたサービスにより、たくさんのお客様に選ばれています。

エコでんちが選ばれる理由

  • オンラインで非対面・非接触のご相談が可能

    ネット販売に特化することにより、ご自宅への訪問がないのでウイルス感染もなく安心、安全です。その代わりコールセンターと資料を共有できる最新オンラインシステムによりお客様の質問にお答えします。設置を希望される方は、ご契約後に設置調査のため施工技術者がお客様宅にお伺いします。

  • 環境省有資格者が最適な製品をご紹介

    環境省認定の公的資格である「うちエコ診断士」と「うちエコ相談員」の資格を取得した専門アドバイザーが、100種類以上ある蓄電池の中から最適な商品をアドバイスします。
    さらに太陽光発電システム・家庭の省エネ・省CO2対策や、家計診断サービスによる光熱費削減のアドバイスも可能です。

  • 超特価仕入れが可能にした業界最安水準でご提供

    グループ会社でメガソーラーなどの太陽光発電システムや産業用蓄電システム、そして風力発電システムを多数販売し、住宅用蓄電池や太陽光発電システムでも業界最大級の販売実績があります。
    各メーカーから大量仕入れすることで、低価格でのご提供を可能にします。

  • 施工実績12,000件突破!安心と品質の高い工事

    エコでんちは一般建設業の許可を所有し、ハウスメーカーと同様に責任感のある2重の保証体制を構築するために元請け施工を採用しております。
    各種メーカー施工IDを所有しており、施工内容や部材にもこだわった実績のある施工店のみと提携し、一般施工基準よりもさらに厳しい基準での工事をお約束します。

  • 業界初!10年自然災害補償+15年工事保証

    エコでんちなら全ての商品(蓄電池・太陽光システム・V2H)に保険会社と提携した自然災害補償を無料で10年お付けしているので、自然災害や盗難の心配もなく安心です。
    さらに工事瑕疵保証も保険会社と提携し業界最長15年間、最大1億円を標準でお付けしているので、導入後も安心です。

  • 業界最高クラス!充実のアフターサポート

    エコでんちではお客様サポートセンターを併設しており、ご質問やトラブルにも迅速な対応が可能です。
    さらに蓄電池はもちろん既設の太陽光やエコキュートなどの住宅設備、カギの紛失、水回りの不具合や遠方の身内の方の安否確認まで24時間365日対応可能な駆けつけサービスを1年間無料で付帯しています。
    ※翌年からは月額1,000円で継続利用が可能です。自動更新ではないのでご安心ください。

家庭用蓄電池およびその他
お問い合わせもお気軽にどうぞ

  • 0800-200-0037
  • CONTACTお問い合わせ・お見積り依頼はこちら

TOP