蓄電池

蓄電池はリース・レンタルと購入ではどちらがお得?

2021.02.22蓄電池

蓄電池のリース・レンタルは、月額料金を払うことで蓄電池を利用できるサービスです。契約期間が10〜15年で、月額料金のなかに機器代金や工事費用が含まれています。そのため、購入の際にかかる初期費用を抑えて蓄電池を導入することができます。

ただし、蓄電池のメーカーや容量があらかじめ決められていること、中途解約ができず、契約破棄の際は違約金を支払う必要があるといったデメリットもあります。

今回は、蓄電池のリース・レンタルと購入、それぞれのメリットやデメリット、どちらがお得かなどをご紹介いたします。

簡単30秒蓄電池の見積り依頼

“エコでんちなら”100万円以上安くなることも!!
価格を比較してください

郵便番号を入力

蓄電池のリース・レンタルサービスとは?

電気料金の削減や、災害時の非常用電源として役立つ蓄電池。しかし、蓄電池システムの導入には、初期費用がかかるため、興味はあっても実際に導入するまでに至らないという家庭もあることでしょう。

蓄電池のリース・レンタルサービスは、毎月のレンタル料を支払うことで、蓄電池を一定期間利用できるサービスです。蓄電池を購入する際とは異なり、初期費用を抑えて利用できます。

契約期間は10〜15年で、中途解約は原則不可としている会社がほとんどです。月額料金は、リース会社や容量(kWh)、契約期間、レンタルする機種によってさまざまです。


蓄電池のリース・レンタルのメリット・デメリット

蓄電池リース・レンタルのメリット・デメリットのイメージ

蓄電池をリース・レンタルすることで得られるメリットと、あらかじめ知っておきたいデメリットについて、それぞれ詳しく解説いたします。

メリット:初期費用を抑えて導入できる

蓄電池をリース・レンタルすることの最大のメリットといえば、初期費用が少なく済む点でしょう。
蓄電池を購入して家で使えるようにするには、蓄電池本体の購入費用と工事費用がかかります。

一方、蓄電池のリース・レンタルサービスでは、月額料金に蓄電池本体の料金とともに、工事費が含まれています。そのため、蓄電池の導入する際にかかる初期費用は抑えて蓄電池を導入~利用できます。

また、蓄電池のレンタルサービスでは、機器のメンテナンス費、廃棄の際にかかる手間や費用もかかりません。

デメリット:中途解約ができない・メーカーや容量を選べない

蓄電池のリース・レンタルには、初期費用を抑えて導入できる一方、いくつかのデメリットもあります。

1つめは、業者が設けているレンタル・リース契約期間が10年、または15年と固定されており、中途解約ができないという点です。

蓄電池をレンタル・リースで導入したものの、我が家では継続して利用するメリットが得られなかった、という場合も、契約期間を残したまま解約することはできません。もし契約を途中で破棄する場合は、業者が定めた違約金を支払わなければなりません
場合によっては、契約破棄をした時点で残っているリース代金や、機器の撤去費用を請求されるケースもあります

蓄電池を導入する際は、どれだけ電気代を削減できるかなどを、事前によく確認しておきましょう。

2つめは、蓄電池リース・レンタルを行っている業者によって、レンタルできるメーカー機種や容量があらかじめ指定されている点です。
使用したいメーカーや容量があったとしても、リース・レンタルを行っている業者が指定したものと一致しなければ、希望を叶えることはできないでしょう

また、現在蓄電池のリース・レンタルを行っている業者はとても少なく、新規契約を停止している業者もあります
業者によって提供範囲も決まっているため、住んでいる地域によっては、サービスを受けられない場合もあります


蓄電池を購入した場合のメリット・デメリット

蓄電池を購入するメリット・デメリット

一方、蓄電池を購入した場合のメリットやデメリットは次のとおりです。

メリット:蓄電池の容量・性能を自由に選べる

蓄電池を購入する最大のメリットは、各メーカーから販売されている蓄電池のなかから、容量や性能を比較して、自由に選べる点です。
蓄電池のリース・レンタルでは、業者が指定した蓄電池を使用することになります。
12kWh以上の大容量の蓄電池や、太陽光と併用する際におすすめのハイブリット蓄電池などは、リース・レンタルでは利用できない場合でも、蓄電池を購入すれば、ライフスタイルやこだわりに合った蓄電池を自由に選択できます

関連コラム

また、蓄電池を15年、20年と継続して利用する場合は、リース・レンタルよりも購入するほうが支払い総額が安くなります。さらに国や自治体が行っている蓄電池の補助金制度を利用すれば、蓄電池購入にかかる費用負担を軽減できます。

現在受け取れる蓄電池の補助金は、国(SII)からの「災害時に活用可能な家庭用蓄電システム導入促進事業費補助金」※1 と、各地方自治体が独自に交付している補助金の2つです。この2つの補助金は併用できるため、よりお得に蓄電池を購入することが可能です。自治体に関しては、地域によって補助金制度を設けていない場合もあるため、一度管轄の自治体に問い合わせてみてもいいでしょう。

補助金窓口エコでんち お問合せはこちら

『エコでんち』はおかげさまで昨年度補助金交付決定率100%の実績があります

デメリット:初期費用や修理費、メンテナンス費がかかる

蓄電池を購入した際のデメリットは、上述のとおり、蓄電池の購入費用と工事費用合わせて、初期費用がかかる点でしょう。
容量5〜7kWhの蓄電池のメーカー希望価格は100〜150万円(税込110~165万円)程度、10kWhで250〜300万円(税込275~330万円)程度です。

ただし、蓄電池は同じ商品+工事内容でも販売店によって100万円以上も価格に差が出ることもあります。
販売店によっての価格差はありますが、容量別の価格の相場は以下の通りです。

容量 価格相場(蓄電池+工事) 訪問販売(蓄電池+工事)
4~7kWh 90~160万円
(税込99~176万円)
150~200万円
(税込165~220万円)
8~11kWh 160~220万円
(税込176~242万円
240~320万円
(税込264~352万円)
12~16kWh 220~280万円
(税込242~308万円)
300~370万円
(税込330~407万円)

※ 全負荷タイプは特定負荷タイプに比べて20~30万円程度、単機能タイプとハイブリッドタイプも20~30万円程度同じ容量でも金額差がでます。

関連コラム

また、蓄電池の不具合や故障の際、メーカー保証が過ぎている場合は、修理費やメンテナンス費用を自己負担しなければなりません。購入するなら保証やサポート体制がしっかりしている販売店を選びましょう。

関連コラム
エコでんちなら、自然災害補償10年+工事保証15年+サポート体制も万全です!

【まとめ】

長期間の利用であれば購入のほうが安くなる

蓄電池のリース・レンタルは、初期費用を抑え、月額料金だけで蓄電池を導入できるサービスです。
ただし、契約を途中で解除すると違約金がかかったり利用できる蓄電池のメーカー・容量があらかじめ指定されていたり、容量や性能を自由に選びたい人には向いていません
また、蓄電池を15〜20年と長期的に利用する場合は、購入したほうがトータルコストが安くなります

蓄電池のリース・レンタルを行っている業者はとても少なく、業者によって提供範囲も決まっているため、住んでいる地域によっては、サービスを受けられない場合もあります。

蓄電池をリース・レンタルするか、購入するかは、ご家庭の状況や利用機関に合わせて選択しましょう。

蓄電池一覧はコチラ!

簡単30秒蓄電池の見積り依頼

“エコでんちなら”100万円以上安くなることも!!
価格を比較してください

郵便番号を入力


保証もエコでんちにおまかせ! 会社概要を動画で見る

メガソーラー等の産業用太陽光発電システムの販売を多く手がけてきた実績と
お客様第一主義を掲げたサービスにより、たくさんのお客様に選ばれています。

エコでんちが選ばれる理由

  • オンラインで非対面・非接触のご相談が可能

    ネット販売に特化することにより、ご自宅への訪問がないのでウイルス感染もなく安心、安全です。その代わりコールセンターと資料を共有できる最新オンラインシステムによりお客様の質問にお答えします。設置を希望される方は、ご契約後に設置調査のため施工技術者がお客様宅にお伺いします。

  • 環境省有資格者が最適な製品をご紹介

    環境省認定の公的資格である「うちエコ診断士」と「うちエコ相談員」の資格を取得した専門アドバイザーが、100種類以上ある蓄電池の中から最適な商品をアドバイスします。
    さらに太陽光発電システム・家庭の省エネ・省CO2対策や、家計診断サービスによる光熱費削減のアドバイスも可能です。

  • 超特価仕入れが可能にした業界最安水準でご提供

    グループ会社でメガソーラーなどの太陽光発電システムや産業用蓄電システム、そして風力発電システムを多数販売し、住宅用蓄電池や太陽光発電システムでも業界最大級の販売実績があります。
    各メーカーから大量仕入れすることで、低価格でのご提供を可能にします。

  • 施工実績12,000件突破!安心と品質の高い工事

    エコでんちは一般建設業の許可を所有し、ハウスメーカーと同様に責任感のある2重の保証体制を構築するために元請け施工を採用しております。
    各種メーカー施工IDを所有しており、施工内容や部材にもこだわった実績のある施工店のみと提携し、一般施工基準よりもさらに厳しい基準での工事をお約束します。

  • 業界初!10年自然災害補償+15年工事保証

    エコでんちなら全ての蓄電池(定置型)に保険会社と提携した自然災害補償を無料で10年お付けしているので、自然災害や盗難の心配もなく安心です。
    さらに工事瑕疵保証も保険会社と提携し業界最長15年間、最大1億円を標準でお付けしているので、導入後も安心です。

  • 業界最高クラス!充実のアフターサポート

    エコでんちではお客様サポートセンターを併設しており、ご質問やトラブルにも迅速な対応が可能です。
    さらに蓄電池はもちろん既設の太陽光やエコキュートなどの住宅設備、カギの紛失、水回りの不具合や遠方の身内の方の安否確認まで24時間365日対応可能な駆けつけサービスを1年間無料で付帯しています。
    ※翌年からは月額1,000円で継続利用が可能です。自動更新ではないのでご安心ください。

お客様の声おすすめ記事

  • 蓄電池


    太陽光発電と家庭用蓄電池の必要性は?停電体験談のまとめ

  • お役立ち情報


    家庭用蓄電池の訪問販売に注意!だまされないためのポイントとネット販売の違いは?

  • 蓄電池


    最新☆2021年おすすめ家庭用蓄電池メーカー・機種別人気ランキング

家庭用蓄電池およびその他
お問い合わせもお気軽にどうぞ

  • 0800-200-0037
  • CONTACTお問い合わせ・お見積り依頼はこちら

TOP