蓄電池

停電時に冷蔵庫はどうする?発電機と蓄電池の有効性

2021.06.14蓄電池

停電時に冷蔵庫はどうする?のイメージ

近年、日本では地震や台風、大雨など大規模な災害が発生しない年はありませんでした。

多くの方が被災し毎年のように悲しいニュースが報道されています。

災害時には電気・ガス・水道等ライフラインが滞ってしまう場合があります。

水は自治体から配給があったり備蓄されているお宅もあり、ガスもカセットコンロを備えておけば、レトルト食品等を調理して急場をしのぐことが可能です。

しかし、対策するのが難しくいざ止まってしまったらどうしようもないのが電気で、なかでも冷蔵庫が使えなくて困ったという声が多く聞かれます。

この記事では、冷蔵庫など電化製品の停電対策についてと、停電対策の一環として注目されている発電機と蓄電池について解説していきます。

簡単30秒蓄電池の見積り依頼

“エコでんちなら”100万円以上安くなることも!!
価格を比較してください

郵便番号を入力

停電時に冷蔵庫はどうする?

停電になって冷蔵庫が使えなくなると、せっかくの食材が痛んだり、氷や霜・冷凍食材が溶け出し水漏れが発生する可能性もあります。

冷蔵庫の保冷時間

冷蔵庫の庫内が、十分に冷えている状態で、停電になったり電源を抜いた場合、ドアの開閉が全くない状態でしたら、2~3時間程度の冷えを保つことができます。

停電になっても、いきなり庫内の温度が上昇するということはありませんので、できるだけ扉の開閉を減らすように心がけましょう。

冷蔵庫の開閉を減らすイメージ

停電時の冷蔵庫の対策

【計画停電や停電になることが予めわかっている場合】

停電が起こることがわかっている場合にあらかじめ電源プラグを抜く必要はありません。

停電前に、あわてて氷の保存量を増やそうとしたり、新たに保冷材を凍らせようとすると、庫内温度が上昇します。

計画停電等、停電時間が予め分かっている場合は、2~3日前から氷を作ったり、保冷材を用意していただくことをおすすめします。

停電前に冷凍食品は凍ったもの同士を固めて置くことで、温度上昇しにくくなります。

また、冷蔵室の一番上の段に、氷または、保冷剤を容器に入れておくことで、冷気の自然対流を利用して、若干冷えを保てる状態になります。

参考記事→ 【冷蔵庫】(災害・停電)停電前、どのようにしておけばいいですか?- パナソニックHP

【急な停電の場合】

扉の開閉をできるだけ減らすというのが、もっとも重要です。

停電時の冷蔵庫はクーラーボックスと同じ状態になりますので、わざわざクーラーボックスに食品を移し替える必要はありません。

クーラーボックスに入れないイメージ

【停電が長期化したら?】

停電が長期化した場合または長期化するおそれがある場合は、中の食材の消費または廃棄することを考えましょう。

また、氷や霜・冷凍食材が溶け出し水漏れが発生する可能性があります。

水漏れすると、床にしみができたり、近くの家具やキッチン設備まで水浸しになりかねません。

床にタオルやぞうきんを敷いておいたり、漏電防止のためにコンセントを抜いておくとよいでしょう。


停電時に役立つのは発電機か蓄電池か?

停電時の冷蔵庫の対策について解説しましたが、どのような対策をとっても、停電が長期化すればいずれは冷蔵庫内の食品は使えなくなり、水漏れも完全に防ぐことはできません。

また冷蔵庫だけではなく、テレビからの情報を得ることが出来ませんし、スマートフォンの充電もできなくなってしまいます。

そうならないためにも、停電対策としての発電機や蓄電池の有効性について解説していきます。

停電時に役立つのは発電機か蓄電池か


停電時の対策としての発電機

災害にあった際に配給もなく、備蓄もない電気を作ってくれるのが発電機です。

災害時に役に立つ発電機の種類を機能別に説明します。

インバーター発電機

インバーター発電機は発電した電気の周波数を調整し、常に一定の出力での発電が出来ます。
家庭用の電気とほぼ同じ電気のためパソコンやゲーム機などの精密機器や蛍光灯なども問題なく使うことが出来ます。

しかしながら、これらの家電製品をインバーター発電機以外の発電機で稼働すると精密機器であれば電気制御系が誤作動を起こして故障する可能性があります。

スタンダード発電機

凡庸性が高く、構造自体も単純なためにメンテナンス性と耐久性に優れています。

価格も安価に抑えられているため入手しやすいのも特徴です。

頑丈に作られているため主に電動工具を動かすのに使われています。

三相発電機

インバーター発電機、スタンダード発電機よりも電気を発生させる効率が良いため高い出力が出せます。

主に大型のモーターを稼働させるような電動工具を稼働するのに使われます。


発電機の選び方

発電機を使う環境といざという時に使いたい家電製品をしっかりと決めてから選ぶのがオススメです。

例えば、インバーター発電機は電動工具の他に精密機器も稼働した場合に
スタンダード発電機は電子制御機能が付いていない家電製品や電動工具を動かしたい場合に
そして三相発電機は大型のモーター機器を動かす場合にオススメです。

さらに停電時に動かしたい家電製品の起動電力と消費電力も事前に把握しておきましょう。

起動電力というのはその名の通り機器が起動するのに必要な電力、そして消費電力は動き続けるのに必要な電力です。

関連コラム

停電時の対策としての蓄電池

発電機と同様に災害時の対策として近年導入されているのが蓄電池です。

蓄電池を導入することによって家庭の太陽光発電設備で発電した電気を貯める
もしくは夜間の時間帯に電気を貯めることで災害時の非常用電源として利用する事が出来るようになります。

例えば、2019年に千葉県で発生した長時間の停電時には電力会社からの電気供給が止まってしまったため、多くの人が困難な生活を強いられることになりました。

しかし、蓄電池を導入していたご家庭では、停電時でも蓄電した電気をお家へ放電する事で、自宅で電気を使用する事ができました。

広範囲が停電したにもかかわらず、普段に近い生活を送る場面が報道やSNSによって広く発信されたことが要因となり、多くの方の関心を集めました。

停電時の蓄電池

関連コラム

停電時の蓄電池の使い方

いざ停電が発生した際にも冷静に対処できるように停電時の蓄電池の使い方を説明します。

自立運転モードに変更する

停電時は自立運転モードに変更する事で蓄電池内の電気をお家で使うことができます。

変更方法は蓄電池によっては自動で変更、もしくは手動で操作する必要があります。

自動で変更になる設定をしている場合は停電発生時に約5秒ほどで蓄電池から放電に切り替わります。

変更のタイミングは機種によって異なり、停電から復旧したら自立運転モードから連系運転モードへの変更が必要です。

手動で自立運転モードに変更する

手動で行う場合は停電が発生したらモニターで連系運転モードから自立運転モードへ変更してください。

一般的な方法としては主電源ブレーカと太陽光発電ブレーカーをどちらもオフにすることで自立運転モードに変更できますが機種によっては異なる場合があります。

簡単30秒蓄電池の見積り依頼

“エコでんちなら”100万円以上安くなることも!!
価格を比較してください

郵便番号を入力

停電時の蓄電池利用の注意点

災害時の備えとして蓄電池を導入する場合には蓄電池の容量及び出力に注意が必要です。

容量編

停電が発生した際に蓄電池からの放電により家電製品を動かす際に
「どの程度の時間動かすことができるか?」を決めるのが容量です。

蓄電池は導入する機種により容量が異なっており「kWh」の単位で表示されています。
いざ停電発生時にどの家電製品をどのくらいの時間稼働できるのかをあらかじめ確認しておきましょう。

出力編

蓄電池の出力も機種ごとに異なっています。

この出力によって蓄電池に接続して稼働可能な家電数が決まります。

例えば、蓄電容量が小さな蓄電池の場合は一般的には出力数1.5kw
容量の大きい蓄電池であれば出力数5.9kw等容量によって出力も異なります。

蓄電池によって家電製品を稼働する場合はこの出力の範囲内のみ家電製品を接続できますので
多くの家電製品の稼働をご希望であれば出力の大きな蓄電池を導入する必要があります。

上記を踏まえて万一停電が発生した際に蓄電池を導入する事でどういった家電製品が利用できるか一例を案内します。

・冷蔵庫・・・24時間の稼働で約800w
・携帯電話の充電・・・4時間使用で約60w
・テレビ・・・6時間の使用で約900w
・エアコン・・・5時間の使用で約2500w

※上記の数値は目安です。
 家電製品のスペックや使用条件で数値が異なります。

停電時が発生した場合でも家庭用蓄電池を導入していれば上記のような必要最低限の家電製品を使用する事が出来ます。

導入する蓄電池の容量などによっても使用可能時間が全く変わってきますので
容量、出力等よく検討して蓄電池を選定しましょう。

関連コラム

太陽光と蓄電池の併用

蓄電池を導入しているお家であれば停電発生時も一定時間は電力会社からの電力供給が無くても家電製品を使用できると説明いたしました。

しかし、蓄電池はあくまで電気を蓄えておく機器のため充電していた電気をすべて使い切ってしまった場合、家電製品は使えなくなってしまします。

充電した電気を使い果たしてしまう前に電力会社から電力供給が回復すれば問題ないのですが、いざ大規模な停電が発生して停電被害が長期化してしまうことも考えられます。

2019年に発生した千葉の大規模な停電時は2週間以上も電力供給が止まっていた地域もあり、これほど長期間を蓄電池の電気だけで賄うのは不可能です。

したがって、自然災害による停電時に備えるためには太陽光発電と蓄電池を併用するのが一番安心できる方法です。

太陽光発電は太陽光エネルギーを電力に変換する発電設備です。

太陽光及び蓄電池を導入する事で、いざ停電が発生しても昼の時間帯は自家発電した電気で電力を賄いながら余った電気を蓄電池に貯める、そして発電できない夜間の時間帯は蓄電池からお家へ電気を供給できますので、停電が長期化したとしても問題なく必要な家電製品を使用する事ができるようになります。

もちろん、停電が発生していない時でも同じ使い方ができるので、日々の電気代も削減できるようになるでしょう。

太陽光と蓄電池の併用

関連コラム

太陽光と蓄電池で我が家を避難所にできる


まとめ

停電時に冷蔵庫をどうしたらいいか、自然災害による大規模な停電が発生した場合、発電機及び蓄電池がどのように役立つのかをご紹介しました。

日本は地震大国とまで言われ、世界中で発生している大規模地震の約2割が日本で起きていて自然災害が非常に多い国として有名です。

つまりいつ停電被害発生してもおかしくはないのです。

特に近年は地震だけでなく台風でも大きな被害が出ています。

万一の時にお家やご家族の安全を守ることを考えた場合に発電機や蓄電池等の災害時に活用できる設備を早いうちから導入しておくことでいち早く停電時の対策ができるようになります。

エコでんちでは環境省認定資格を取得したアドバイザーによる、停電時シミュレーションを行う事も可能です。

ご家庭にどんな蓄電池が合うのか、ご質問・不明点があればエコでんちのアドバイザーまで気兼ねなくご相談ください。

〈停電時シミュレーション見本〉

停電時家電診断_見本

関連コラム

メガソーラー等の産業用太陽光発電システムの販売を多く手がけてきた実績と
お客様第一主義を掲げたサービスにより、たくさんのお客様に選ばれています。

エコでんちが選ばれる理由

  • オンラインで非対面・非接触のご相談が可能

    ネット販売に特化することにより、ご自宅への訪問がないのでウイルス感染もなく安心、安全です。その代わりコールセンターと資料を共有できる最新オンラインシステムによりお客様の質問にお答えします。設置を希望される方は、ご契約後に設置調査のため施工技術者がお客様宅にお伺いします。

  • 環境省有資格者が最適な製品をご紹介

    環境省認定の公的資格である「うちエコ診断士」と「うちエコ相談員」の資格を取得した専門アドバイザーが、100種類以上ある蓄電池の中から最適な商品をアドバイスします。
    さらに太陽光発電システム・家庭の省エネ・省CO2対策や、家計診断サービスによる光熱費削減のアドバイスも可能です。

  • 超特価仕入れが可能にした業界最安水準でご提供

    グループ会社でメガソーラーなどの太陽光発電システムや産業用蓄電システム、そして風力発電システムを多数販売し、住宅用蓄電池や太陽光発電システムでも業界最大級の販売実績があります。
    各メーカーから大量仕入れすることで、低価格でのご提供を可能にします。

  • 施工実績12,000件突破!安心と品質の高い工事

    エコでんちは一般建設業の許可を所有し、ハウスメーカーと同様に責任感のある2重の保証体制を構築するために元請け施工を採用しております。
    各種メーカー施工IDを所有しており、施工内容や部材にもこだわった実績のある施工店のみと提携し、一般施工基準よりもさらに厳しい基準での工事をお約束します。

  • 業界初!10年自然災害補償+15年工事保証

    エコでんちなら全ての蓄電池(定置型)に保険会社と提携した自然災害補償を無料で10年お付けしているので、自然災害や盗難の心配もなく安心です。
    さらに工事瑕疵保証も保険会社と提携し業界最長15年間、最大1億円を標準でお付けしているので、導入後も安心です。

  • 業界最高クラス!充実のアフターサポート

    エコでんちではお客様サポートセンターを併設しており、ご質問やトラブルにも迅速な対応が可能です。
    さらに蓄電池はもちろん既設の太陽光やエコキュートなどの住宅設備、カギの紛失、水回りの不具合や遠方の身内の方の安否確認まで24時間365日対応可能な駆けつけサービスを1年間無料で付帯しています。
    ※翌年からは月額1,000円で継続利用が可能です。自動更新ではないのでご安心ください。

お客様の声おすすめ記事

  • お役立ち情報


    停電で水道が止まることも?災害時でもトイレを使うための対策法を紹介

  • お役立ち情報


    家庭用蓄電池の訪問販売に注意!だまされないためのポイントとネット販売の違いは?

  • お役立ち情報


    【無料】家庭用蓄電池の経済効果(費用対効果)シミュレーション

家庭用蓄電池およびその他
お問い合わせもお気軽にどうぞ

  • 0800-200-0037
  • CONTACTお問い合わせ・お見積り依頼はこちら

TOP